スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転のお知らせ

5年間に渡りExite→FC2とブログを続けて来ましたが、この度WordPressに引っ越しをすることになりました。
新しいアドレスはhttp://macarte.meとなります。
なお過去記事に関しては移行作業が困難なためFC2に残しておきます。
これからもMac a La Carteを管理人共々よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

IKEAのベット到着も...

IMGP1319.jpg

先日注文した娘のIKEAのベットが届きました。
昼過ぎから組み立て開始。
説明書は非常にシンプルですが、必要最低限の記載がしっかりあるのでキチンと読めばちゃんと組み立てできます。
ベットの場合パーツが大きいので、大人二人がいれば作業には困らない印象でした。

IMGP1321.jpg

ところがフレーム完成間近で問題発生、前面にくる部品の一つに塗装の浮きとひび割れがあります。
これは後から剥がれてくるのが明白なので、IKEAに交換依頼をしなければならなくなってしまいました。

IMGP1322.jpg

その他ベット下収納の底板裏側に水濡れのようなシミがあったり、天板が汚れているなど商品の管理には少々問題がある印象を持ちました。
IKEAは他店舗から最初のパーツの代品を発送してくれるそうですが、到着は6日となり組み立ては中断となってしまいました。
水濡れ部品は後で発覚したので、交換は頼んでいません。
高い商品ではありませんが、日本の無印やニトリのようなメーカーではこのようなトラブルは少ないでしょう。
IKEAの家具はこういった不具合があることは多少覚悟しなければならない気がします。

楽天市場で詐欺にあっても誰も保証はしてくれない。

名称未設定

1月頃楽天市場の店舗でApple純正のACアダプタを購入しました。
いわゆるバルク品のようなパッケージなし商品なので、定価より随分安かったのです。
数日後封筒にエアクッションも使用せず届いた品はエッジが複数箇所潰れており、到底新品とは呼べない品でした。
すぐにショップに連絡すると

「定形外普通郵便で発送してくれ。在庫がないので商品注文はキャンセルとし、送料は返送品が戻り次第指定口座に振り込む」

というものでした。
翌日には商品を返送し、その間に注文はキャンセル扱いになりました。
ところが1週間過ぎても、2週間過ぎても返送の送料は戻ってきません。
さすがにおかしいと思い店舗に連絡して返事が来たのは数日後でした。

「返送した商品が戻っていないので送料は返金できない。」

果たして本当に郵便事故があったのでしょうか?
私は普通郵便の事故(紛失)の確率は相当低いと考えています。
何しろ過去数百個のオークション落札品を定形外で発送して届かなかったことは一度もないのです。
思えば商品を返品する場合、普通郵便を指定する業者は過去に聞いたことがありません。
追跡調査もできない方法では事故があっても責任の所在は追求できませんから。
今になって思えばこの店舗が普通郵便を指定したのは「確信犯」なのではないかと考えます。
ショップから以降の連絡は一切なく、メールしても返信は無視され、電話にも誰も出ませんでした。

そこで私は楽天市場に何度も連絡をしました。
楽天市場は基本的にはトラブルが起きても店舗とお客との間で話し合えというだけです。
返信のない店舗に連絡はしてくれますが、それ以上のことは何もしてくれません。
最後には「解決が得られないなら消費者センターに連絡しなさい」という答えで、以降返信すらしなくなります。
楽天への再三の督促があって店舗からは1度メールが来ました。

「返送時の郵便局の領収書を提出しろ。それがなければ送料の返金はできない。」

今更1月のレシート、もし切手をコンビニで購入し投函していればそんな物は存在しません。
仮に領収書があってもそれが店舗に返却した時の物だと誰が証明できるのでしょうか?
以降楽天からも返信はなく、店舗からも返事はきません。
私の場合送料を搾取されただけですが、もっと酷い事例はネット上には公開されています。
私には以下の記事がとても教訓として残りました。
楽天 で 詐欺! お客の責任?
皆さんも同じような価格で買える品であれば楽天での購入よりAmazonのようなサポートのシッカリした所で購入する事を勧めます。
Amazonはマーケットプレイス商品であっても、トラブルがあればAmzonがキチンと返金をしてくれます。
また楽天から買わざるを得ない場合はショップの評価をよく読んでから購入店舗を選んで下さい。

Apple純正Lightning - USBケーブル 0.5m

IMG_0018.jpg

2月に発売になっていたらしいのですが、全然存在を知らなかったこの製品。
Lightning - USBケーブルの50cm版です。

IMG_0019.jpg

長さは丁度半分なのでこれくらい違います。

IMG_0020.jpg

なぜ純正50cm版が重宝するかというと、私が知る限りサードパーティー製品のケーブルはLigjtning端子部分が大きく、ケースによっては入らないことがとても多いのです。
純正50cmならばデスクの上でもケーブルが余らないですし、持ち運びにも快適です。
というか30pin時代もそうでしたが、サードパーティー製品ももう少し純正サイズを基準に端子を作って欲しいのですけどね。
買ってきてから使えないというのはいつも困っています。

テスト

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。