スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunes Card コードのカメラ読み取りができなくなった時の対処法

  • 2013/07/26 14:20
  • Category: Mac
名称未設定1

iTunesカードのコード読み取りは内蔵Face Timeカメラが使えるようになってから本当に便利になりました。
以前は長いコードを手入力するしかなかったので、面倒な上に打ち間違いも生じます。
それがカメラになってからは瞬時に読み取りが完了します。
1度使えばもはや手入力はあり得ない便利さですよね。
ところが、ある日いつものようにコードを読み取ろうと思った所

名称未設定

この画面しか立ち上がらず、カメラ読み取りができなくなってしまいました。
良く考えれば内蔵Face Timeカメラが認識されていないという理由が想像できますが、こんなことは初めてなので、咄嗟には何が起こったのか理解できませんでした。

AppleCareに加入しているので、困ったときにはすぐサポートというのが習慣になっています。
こちらも恒例で、シニアアドバイザーに対応を変わってもらいます。
最初に電話に出るサポートアドバイザーが解決できた事は今まで1,2度しかないのが困った物です。

シニアアドバイザー:「それはFaceTimeカメラのトラブルなので一般的なトラブルシューティングを試しましょう。」

一般的なトラブルシューティングと言われればMacユーザーならすぐ頭に浮かぶ言葉があります。
「PRAMクリアとSMCリセット」
残念ながら私の場合これで解決したトラブルが皆無です。

私:「あんまりコレで解決した事ってないんですよね〜。」
シニアアドバイザー:「そう思われますが、Macの場合PRAMクリアとSMCリセットは結構有効な方法です。FaceTimeカメラの場合USB接続なのでこれで解決する可能性は結構高いと思います。」

名称未設定2

私は今まで知りませんでしたが、確かにシステムレポートを見るとUSB装置の中にFaceTime HD カメラの名称がありました。
結果はというと問題はアッサリ解決、無事FaceTimeカメラは使用できるようになりました。
その後残念ながら症状が再発しましたが、今度はPRAMクリアのみで問題は解決しています。
どうやらソフトウェア的なトラブルが考えられるので、再度のトラブルシューティングは必要になりそうですが、今度はシステムの上書きとかになりそうな気がします。
iTunesカードのコード読み取りができなくなった時はまずPRAMクリア、ダメならSMCリセットを行えというのが今回の教訓です。
スポンサーサイト

MacBook Air 2013とAirMac Time Cupsule

  • 2013/06/17 11:19
  • Category: Mac
現在自分用のMacはMacBook Pro 15inch Retina DisplayとMacBook Air 11inchの2台を使用しています。
MacBook Air 11inchは自宅用のサブマシンと外出時のモバイル用途での利用です。
週に一日別の職場で働いているのですが、唯一の不満はバッテリー寿命でした。
朝からちょこちょこと作業をしていると夕方までに11inchモデルのバッテリーは限界を迎えてしまいます。
13inch Airならギリギリ終日使用が可能でしたし、13inch Retinaモデルは余裕で一日使えました。
11inchモデルは搭載バッテリーが一番小さく、私の用途ではACアダプタを持たなければバッテリーが苦しかったのです。
ACアダプタを持ち歩けば13inchとの重量差は少なくなってしまいますし、荷物も嵩張ります。
Haswellの省電力チップの搭載はこの問題を解決する待望のプロセッサでした。

227777.jpg

購入はApple Online Storeから、メモリは4GBでは不足を感じましたので8GBにしました。
プロセッサはi7、IVY BridgeとHaswellではCPU性能はクロックが下がった分同等という記事を読みましたので2011モデルよりスペックダウンしてしまうのは嫌だったからです。
ただしバッテリー駆動時間を考えれば消費電力の少ないi5の方が良いのかも知れません。
ストレージはサブ機と割り切って使っていますので128GBです。
ついでにCTOなのでUSキーにしました。

28288889.jpg

化粧箱の写真もマイク穴2個の2013モデルの写真にちゃんと変わってます。

2777772.jpg

本体側の仕様変更に伴い従来のシェルケース(moshi iGlaze)では片方のマイク穴が塞がってしまいます。
恐らく他社のシェルケースも同等と思われ互換性はありません。
サイズ的には問題なく使用できるようですが、新しく買うなら2013モデル対応品を使いたい所です。

255555.jpg

データ移行はターゲットディスクモードで行いました。

266666.jpg

65.3GBのデータ転送に掛かった時間は僅か11分でした。
Thunederbolt経由のデータ転送は高速ですが、過去最速の数字だと思います。
PCIe x2のSATA Express接続のSSDのスピードがこの辺りに影響しているのでしょうか?

各ベンチテストの結果などは概ねWEBサイトに公開されている通りでした。
MacBook Air (Mid 2013) ベンチマーク / Macお宝鑑定団Blog
Haswell搭載MacBook AirのSSDは爆速仕様だった!/ 週アスPlus
ただしベンチテストは結構な誤差があるようでSSDの性能はお宝鑑定団のテスト結果よりは低く、週アスの結果に近いWrite 316MB/s、Read 720MB/s位でした。
ちなみに2012モデルはWrite 236MB/s、Read 434MB/sでしたので、十分スピードアップしています。

IMGP1417.jpg

新しいMacBook Airといえばその他には802.11ac Wi‑Fiへの対応があります。
新規格に対応するべく、AirMac Time Cupsuleを導入しました。

233366.jpg

前のTime Cupsuleも横幅がありすぎて縦置き設置をしていましたが、新型は縦型ですが横幅は98mmありますので、縦に置くと旧型のTime Cupsuleを2台置くより横幅を取ります。
「性能を中心にしたアプローチした形」だそうですが、底面サイズが75%減っても設置にはかえって置き場所が必要になりました。

00002.jpg

802.11acのスピードが体感できるかというと日常のWEBページを見ている範囲では全く差はわかりません。
ちなみに固定回線はフレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ(下り最大200Mbps,上り最大100Mbps)です。
スピードの差を測るべく2012モデルのMBAと全く同じ環境のフルバックアップをTime Cupsule上に取ってみることにしました。
84.01GBのデータを転送して掛かった時間は
2012モデル:3時間47分
2013モデル:3時間16分
と30分ほど速く転送が完了しました。
検証の仕方が悪いのかもしれませんが、これだけでは買い換えるほどの魅力があるかは微妙ですね。
今日の所はここまで。

母にMacを贈る~その弐~Macをセットアップ

  • 2013/03/09 10:42
  • Category: Mac
IMG_0024_20130309100510.jpg

数回前に母親にmacを贈る話を書きましたが、先日選定した機種が届きました。
MacBook Air 13inch 128GB SSDの通常のベースモデルです。
室内での持ち運び、そして困ったときには私の家にも持ってくることができるポータブルマシンが一番と考えました。
当初はApple StoreでMacを買ってセットアップをしてもらい、その後はOne to Oneサービスを受けて貰うなどという計画をたてていましたが、経済的理由や諸般の事情を考慮して吊しモデルを買うこととしました。
購入価格はその分グッと抑えて72,490円で済みました。
一緒に使う予定のAirMac ExpressはAmazonから購入、合計でほぼ8万円で収まっています。

IMG_0029.jpg

最初のセットアップから本人にやって貰うことも考えましたが、初めてMacを使う高齢者にはキーボード操作もApple IDの作成も困難と考え、全て私が完了しておきました。
また今後のサポートをやりやすくするため、私のMacBook Air 11inchに共有用に同じアカウントを作成、「どこでもMy Mac」の画面共有機能を使い、インターネット経由での遠隔操作を可能にしてあります。

パソコンに触れたこともない高齢者にMacの使い方を教えるのは大変なことだと思っています。
Appleの提供するOne to Oneなどのレッスンサービスも素晴らしいとは思いますが、私はまず本人のやりたいことを見つけてあげることが最も大切なのではないかと考えています。
One to Oneは私も過去に加入していましたが、自分のやりたいことに対するサポートをアドバイザーに質問して解決していくという考え方なので、聞くことも分からない人間にはまだ時期尚早ではないかと思った次第です。
やりたいことが見つかれば自ずとそれに必要な手法は身について行くと思うので、私はまずそのサポートに回ろうと思った次第です。
今日は午後から実家に行ってセッティングをしてくる予定です。

ヨドバシ秋葉原MacショップでカスタマイズMacが特価販売中

  • 2013/02/22 10:16
  • Category: Mac
2013-02-21 19.19.38

画像がボケボケで申し訳ありません。
ヨドバシ秋葉原は今まで2FにあったMacショップを1Fに移し、大きなフロア面積を取ってリニューアルオープンしました。
周辺機器も周囲に沢山並んでおり、以前より探しやすくなり明るくなった気がしました。
リニューアルオープンに伴い、通常量販店では販売されていないカスタマイズMacが販売されています。
種類は

1.MacBook Air 11inch 1.7GHz i5 128GB SSD USキーボード ¥94,800
2.MacBook Air 11inch 2.0GHz i7 128GB SSD 8GBメモリ  ¥116,400
3.MacBook Air 13inch 1.8GHz i5 128GB SSD USキーボード ¥102,800
4.MacBook Air 13inch 2.0GHz i7 256GB SSD 8GBメモリ   ¥145,800
5.MacBook Pro 15inch Retinaディスプレイモデル 2.6GHz 16GBメモリ ¥256,400


となっていました。
概ね先日行われた価格改定前の値段で組んだカスタマイズモデルとなっており、値上げ分が割安になっています。
また15inch Retinaディスプレイモデルに関しては2012モデルです。
ちなみに通常のヨドバシポイントは5%ですが、このカスタマイズモデルに関しては3%となってしまいます。
ヨドバシカメラの価格とあって、あまり大特価商品ではないですが普段Online Storeでしか買えないモデルが安くなり、即お持ち帰り可能というのは魅力的ですね。
※いずれも台数限定なので、人気のあるモデルは品切れになる可能性があります。

母にMacを贈る~その壱~

  • 2013/02/22 00:14
  • Category: Mac
私の母はもうかなりの高齢になっている。
今でもスマホなど使う気もないし、パソコンなど使ったこともない超アナログ人間。
そんな母がMacが欲しいと言い出した。
折しもApple Storeに行く用事があったので、どんな機種があるのかを見せに一緒に連れて行った。

「Macもデスクトップかノートがあるよ、サイズも色々」

とiMacやMacBook Airを見せて回る。

「今はこういうのでインターネットを見るお年寄りもあるからね。」

とiPadを操作してみせる。

「携帯電話もこういうのに変えることもできるよ。」

やや脱線だかiPhoneも見せる。

「外で使う可能性はないから、iMacなら画面も広いね。でもMacBook Airなら家の中どこでも使えるよ。」

なんて調子でApple Storeの中を少し回って帰宅した。
母はさっぱり訳が分からない様子だったようだ。
数日して電話をすると、パソコンをやっている親戚にも相談したらしい。
Macはノート型に決めたようだ。
さて実家にはインターネット回線がないからまずそちらから始めなければならない。
TVはケーブルなので、同じ集合住宅の知人はそのままケーブルでインターネット契約をしているらしいが、それは今時ナンセンスと考え、とりあえずFLET'Sとプロバイダの契約を安いところで依頼した。
なんでも引っ越しシーズンが近いので工事日まで1ヶ月近くは掛かるらしい。
その間ゆっくりMacの選定をすることにしようと思う。

「初めてのMacだし、One to Oneレッスンも買えるからApple Storeで買うのが一番かな?」
「自分のMacを持って行くのがいいし、そうなると軽いMacBook Airかな?大きさは13inchしかないだろうな。」
「無線ルーターもないからAirMac Expressも一緒に買うといいだろうな。」


なんてことを今はツラツラと考えている。
使って貰えるようになるかが難しい相手だけに色々難しい。

次回未定

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。