スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Overexposed / Maroon 5

  • 2012/07/06 21:42
  • Category: Music
2012-07-06 10.52.05

前作Hands All Overは私的には消化不良の感があるアルバムでした。
無難にはまとめてあるのだが、突き抜けたようなものがなく頭に曲が残らない印象。
では今作は?と聞かれれば私は嫌いではありません。
内容は徹底的にポップです。
Rock色が全くなくなったのでSongs About Janeが大好きなファンには不満もあるかもしれません。
しかし一曲一曲の完成度は非常に高いので、聞き飽きるような曲はありません。
ちなみにHands All Overの後に発売されたアギレラのコラボシングルMoves Like Jaggerもちゃんと収録されています。
個人的はバラードナンバーSadがお勧め、Prince殿下のKissがカバーされたのは意外ですがこれもなかなか良い仕上がりです。
アダム・レヴィーンの声はいつ何度聴いても素敵です。
アルバムごとに見事に作風を変えるMaroon5、今後もどんなアルバムを出してくれるのか楽しみです。
日本版デラックス・エディションはビデオとPayphoneの別トラックだけなので、輸入盤で十分だと思います。

Payphone PV


OverexposedOverexposed
(2012/06/26)
Maroon 5

商品詳細を見る
スポンサーサイト

SOUL2 / SEAL

  • 2012/03/05 23:24
  • Category: Music
2012-03-05 18.16.08

1963年2月19日、イギリスのパディントンにてブラジル系の父とナイジェリア人の母の間に生まれ、シール・ヘンリー・オルセガン・オルミデ・アデオラ・サムエルと名づけられた。彼は顔に傷のようなものがあり、また頭髪もないが、これらは幼少の頃にかかった膠原病の一種の慢性円盤状エリテマトーデスの後遺症によるものである。
~Wikipediaより~


声が美しい男性アーティストというと私はまずこの人が頭に浮かびます。
2010年のオリジナルアルバム『SEAL 6: Commitment』も痺れるほどの声を聞かせてくれましたが、今回は前回も好評だったカバーアルバムの第2弾『SOUL2』を発表しました。
昔TVを見ていたとき、八代亜紀が他人の曲を歌うにあり原曲をいかに八代亜紀の曲にして聴かせるかということに拘る姿勢をみて感動したことがありました。
SOUL2もMarvin Gayeの「What's Going On」,Bill Withersの「Lean on Me」等々名曲の数々が見事にSEALの歌になってます。
しかも原曲のイメージは決して崩れてはいません。
クラッシックソウル好きの方にも、古い歌を知らない世代にも是非聴いて頂きたいアルバムです。
これまでSEALの歌を聴いたことがない人にはベストアルバム「HITS」もお勧め!
オリジナルアルバムならやはり1stと2ndかなあ...。
2ndアルバムの「Kiss From A Rose」は映画「バットマン・フォーエバー」でも使われました。



Soul 2Soul 2
(2011/11/14)
Seal

商品詳細を見る

Robert Palmer 旧作3枚

  • 2012/02/27 17:46
  • Category: Music
2012-02-27 15.12.18

1949.1.19.-2003.9.26.
既に故人となってしまったアーティストです。
QueenやPoliceを話題にすると以外と乗ってきて下さる方がいるのですが、Robert Palmer の認知度は少し低いでしょうね。
私がRobert Palmerを聞き始めたきっかけは江口寿史の漫画「ストップ!! ひばりくん!」で主人公がRobert Palmerの「Looking For Clues」を聞いて狂ったように踊るシーンを見たのがきっかけでした。
The Power Stationに参加した頃、その後の「Addicted To Love」や「I Didn't Mean to Turn You On」、「Simply Irresistible」は全米でも大ヒットとなりました。
超大物アーティストだと出さなくても良いくらいのリマスター版が出るのですが、Robert Palmerはオリジナル復刻がずっとなく、昨年やっと初期のアルバムが再発になりました。
民族音楽からレゲエ、ハードロック、ジャズ、ブルースと何でもこなすエンターティナーだったと思います。
そのソウルフルな歌声は素晴らしいものですよ。
日本のiTunes Music Storeには全部のアルバムは揃っていません。
4枚の再発版をUKから送ってもらいましたが、1枚が未着です。



すごく好きな曲ではないですが、RpberPalmerの最も有名なPVでしょうか?

追記;楽しみにしていた作品の再発だったのですが、左右の音量バランスが悪く音質もイマイチでした。

Sing / 25 Years

  • 2012/01/16 19:26
  • Category: Music
R1021868.jpg


昨年10月に発売されていたStingのソロ活動25周年記念ベストアルバムを入手しました。
3枚のSHM-CDとライブDVDの構成でほぼ全てのアルバムからほどよい選曲がなされています。
個人的にはソロ活動よりThe Police時代のファンであり、ソロ作はアルバムによって好き嫌いもあるので内容的に全部をSHM-CDで買い直すほどの意欲はなく、これで満足しています。
SHM-CDの意味はそれほど分からない私ですが、発表当時のアルバムより音圧も上がり、楽器類の音の粒立ちが違います。
2011年版のスタジオリミックスは7曲、ライブリミックス1曲、2003年発売のAlbum「Sacred Love」からの「Never Coming Home」はニューバージョンです。
全曲スティング自身によるリマスターですが、すでにSHMの紙ジャケシリーズを全部お持ちの方が買い直す価値は微妙だと思います。
ちなみにDVDは2005年のNYライブ未発表映像10曲、48分でした。

納得がいかないレコード会社の商法は今年になって、このアルバムから更に楽曲を絞った「THE BEST OF 25 YEARS」を時間を置かずに出したことです。
確かに本アルバムに対し遙かに安い\2,980という価格ですが、15曲も楽曲はカットされています。
カットした楽曲がそれだけあるのに「25 Years 」には未収録のライブ音源を初CD化で3曲追加、両方買わせようという魂胆が見え見えのあまりにあくどい商法です。
私は追加3曲はライブですしiTunes Music Storeから別途ダウンロードしました。

25 Yearsはお勧めできる価格ではありませんが、CD自体の内容は良いと思います。

25イヤーズ(DVD付)25イヤーズ(DVD付)
(2011/10/26)
スティング

商品詳細を見る


ベスト・オブ・25イヤーズ(初回生産限定特別価格盤)ベスト・オブ・25イヤーズ(初回生産限定特別価格盤)
(2012/01/04)
スティング

商品詳細を見る



BORN THIS WAY / LADY GAGA

  • 2011/05/28 08:39
  • Category: Music
P1020842.jpg

もはや誰でもご存じのアーティストLADY GAGAの3rdアルバムです。
正直な感想としては「まあこんなものかな?」という感じでしょうか?
キャッチーはエレクトリカルナンバーが続きますし、聞きやすいですが1stの「Poker Face」、2ndの「Telephone」のような印象的な曲は少ない印象でした。
またアルバム全体の曲調に変化ないので、通して聴くと少し単調な気がします。
しかしこのジャケットはないな~、昔のヤマンバみたいですね。

LADY GAGAというアーティスト、その奇抜かつエロティックなイメージでインパクトが大きいですが実際歌が上手いのは驚きます。
1度ライブを見てみたい気がします。
Youtubeなどには結構ライブ映像もころがっていますので、ご覧になると楽しめますよ。

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。