スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭礼

P1000414のコピー

FC2ブログの新規投稿のテストを兼ねています。
昨日は地元の神社の祭礼で神輿が出ました。
大人用、子供用ともこのあたりでは本格的な神輿が出て、うちの息子も朝から参加しまいした。
始めはお菓子を貰えるのが目当てだったのですが、次第に興味が出てきたようで夕方の宮入までかけ声も元気よく頑張っていました。
こういった古き良き伝統に触れる機会があるのは我々には大切な事だと思います。
スポンサーサイト

栗拾いと梨を買いに...

今日明日は連休、うちの長女は中学受験で忙しく日曜祭日も塾通いなのですが、2年生の長男はヒマでたまりません。
長女を塾に送り出してから、市内の農園に栗拾いに行ってきました。
場所は市内の「竹ノ内果樹園」さんです。
ここは家内が昨年一度訪れており、市川市内では栗拾いが出来る場所はあまり多くないようです。
行ってみて驚くほどの敷地面積、いわゆる地主さんというのでしょうか?
とても立派なところでした。
敷地内にはこんな立派な竹林もあり、春はタケノコ狩りもできるようです。
果樹園のご家族の名前が竹内さんなのも、このあたりに由来しているのでしょうか?
栗林は少し離れた場所にあり、受付を済ませ栗を入れる網袋と栗ばさみを借りて行きます。
今年の栗は水不足が影響し、生育は今ひとつとのことでしたがちょっと頑張ればこれくらい採れます。
まだ栗が青い木が沢山ありましたので、これから暫くは楽しめると思います。
採った栗は農園のおばあちゃんが計量して1kg1,000円での買い取りとなります。
今日は2.2kg採りましたが、端数はオマケして下さいました。
市川市は梨の栽培は比較的さかんで、このあたりに梨園が沢山あります。
これは梨を大きさで仕分ける機械で、各コーナーの後ろにオモリと天秤がセットされており、オモリより重い梨は乗ってる台が傾き、梨は手前に転がって分別されます。
一番左は最後まで転がってこなかった小さな梨になります。
今日の梨の品種は豊水と秋月という品種でした。
秋月(あきづき)は聞き慣れない名前ですが、新種だそうで試食すると香水をもっと甘くしたような良い味でした。
こちらを一袋2kg1,000円でお買い上げ、傷のある豊水は3kg1,000円でした。
梨は新鮮で非常に美味しいですし、スーパーより安価です。
栗は栗ご飯にしてこれも美味しく戴きました。

大哺乳類展 海のなかまたち

                                             
前回の「陸のなかまたち」にも行ったのですが、剥製メインの展示は私には死骸の群れを見ているようで、あまり好みではありませんでした。
今回は「海のなかまたち」=クジラ、イルカ中心が見えていましたので、骨格中心で私的にはこちらの方が好きです。
25メートルのシロナガスクジラの骨格レプリカは見応え十分でしたし、新種のツノシマクジラの骨格が展示してあったのは嬉しかったです。
様々な種類の骨格標本は種類による違いも多岐に渡り、生態に関しても興味深いものが多く、見ていて飽きませんでした。
動物は動物園で生体を見ることができますが、クジラを見ることは相当困難ですからね。
以前にも書きましたが、こういう場所で写真を撮るのは他の閲覧者に邪魔だと思うので、サクッと一枚撮っただけです。
このカメラなかなか暗所撮影能力高いです(パナLX-5)。

市川市納涼花火大会/江戸川区花火大会


昨日は地元市川市、江戸川区合同の花火大会でした。
規模は日本最大級の14,000発でいつも近所は人で溢れかえります。
最近は大きな建物が増えたので、ベランダ観賞はできなくなってしまいましたが、歩いて7分程度の河川敷に行けばかなり近い距離で見ることができました。
花火大会は素晴らしいし、地域振興には良いのでしょうが反面深夜にまで渡る酔っ払いの集団とゴミの量は凄まじいものです。
河川敷は地域で清掃していますが、私のマンション付近なども酷いものです。
私自身は近所も出歩けない状況になるので、あまり花火大会は好きとも言えません。

東京ドーム セ・パ交流戦 観戦


昨日勉強会でお世話になった先生からチケットを突然頂き、息子を連れて行ってきました。
実はドームにはコンサートで4~5回、昔の日ハム戦で一度行っただけでジャイアンツ戦は旧後楽園球場以来初めてです(歳がばれるな.....)。
セ・パ交流戦の第2戦「巨人VS西武」の好カード3塁側ですが、バックネット裏のまずまずの席でした。
グッズ類も昔とは色々変わり、タオルが配られたり、抽選プレゼントもあって色々趣向が凝らせてありましたが、やはり昔に比べると客席の入りは少し空席が多かった気がします。
西武の先発が涌井ではなく石井だった時点で「勝てるな」という感じでしたが予想通り。
試合は9対1で巨人の圧勝とやや大味な試合でしたが、ホームランも多くなかなか楽しめました。
最後まで観戦したかったのですが、息子の体力を考え8回で帰宅しました。

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。