スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIANCHI Infinito 納車、初走行


注文から3ヶ月、待ちにまったBIANCHI Infinito入荷の連絡が先週に入りました。
職場からも自宅からも15㎞はあるBIANCHI コンセプトストアでの購入なので、必然的に電車で行って乗って帰るしかありません。
普段は5~6㎞の走行が殆どの極めて運動不足の中年が全く初めてのロードバイクで、ビンディングペダルで走らなければなりません。
国道を延々走るのもなかなか恐怖感があります。
朝一でストアに行くと、注文していたInfinitoは組み立てた状態で、同じく納車待ちの自転車数台と一緒にすでに置いてありました。
交換するタイヤ(VITTORIA RUBINO PROチェレステカラー)と、ペダル(Time iClic Racer)を取り付けて頂いている間に説明を受けました。
やはり最大の問題はビンディングペダルになりそうで、簡単な筈のTimeのペダルでも慣れが必要そうです。
不安を感じつつも店を出たのですが、案の定数百メートルの秋葉原の交差点手前で見事に左足が外れず「ヤバイッ!」と思ったのですが見事にコケました.....。
その後もあっちへフラフラ、こっちへフラフラと馴染めないドロップハンドルとブレーキ(手が小さめなので握りにくい)、そしてペダルの不安で恐る恐るの走行でした。
京橋方面に仕事があったので、夕方に葛飾まで15kmの走行にチャレンジ!こんな距離を走ったこと自体ありません。
サドル位置も高めなので、停車時の左足が段々疲れ途中のコンビニ休憩から出発しようとして左足に神経を使っていたら今度は停止時に右側にコケてしまいました。
こけると痛みもありますが、まずは恥ずかしさと自転車の傷が心配でなりません。
しばらくすると道に迷い右往左往しているうちに左右の足がつってしまいました。
もう足はヨロヨロ、何度も転びかけましたが何とか帰宅する事だけを考えて走行、全く楽しめませんでした。
見慣れた風景が近づいてきた時は正直ホッとしました。
とりあえず職場においてきたのですが、暫くはサドル位置を下げ気味にしておこうかと思います。

帰って確認すると、サドル横、ハンドルのバーテープ、ペダルと、リアタイヤのクイックと随所に傷がついてしまいガッカリ...。
せめてもの救いはフレームが無事だったことでした。
脚は左が打撲と筋肉痛、迷った分も含めたかが20km、普段の運動不足が露呈しました。
貧脚の中年に初ロードの洗礼はキツかったです。



スポンサーサイト

サイクルキャップ購入


そろそろ日差しの強い日が増えてきましたので、サイクルキャップを色々物色してみました。
サイクル系のアパレル商品って、メーカーやスポンサーのロゴ入りが多く、なかなか気に入った物が少ないです。
ネット検索をしていて見つけたのが「縁-enishi- HAND MADE CYCLE CAP 」でした。
京都在住の方が全てハンドメイドで製作されているそうで、和風の生地を使用しているものも多数あり、大量生産品にはない素敵な柄が沢山あります。
値段もほとんどの商品が3,000円以下で購入でき、送料もメール便で割安と非常に良心的です。
今回は今のRSCAPE R3.1のオレンジに合わせ、比較的オーソドックスなclassic style orange type01を選びました。
黒字に白ラインは結構見かけるデザインですが、オレンジは初めてです。
振込の翌日には速達のメール便にて商品が届きました。
サイズはフリーなのですが、多少サイズの大きい私の頭にもジャストフィットで、あつらえたような出来上がりでした。
黒は普通の綿素材ですが、オレンジは光沢のある生地を使っているので、アクセントとしても良い感じになっています。
制作者:jun.skywalkerさんのHPはこちら
http://www.flickr.com/photos/27849832@N07/sets/7215

ミノウラ Bike Tower 5


雨が降ると自転車の置き場には困ってしまうので購入してみました。
たかが突っ張り棒なのですが、その強度は専用品だけあり想像以上にシッカリと自転車が支えられる印象です。
大きな地震が来ない限り落下の心配はなさそうです。
1万円程度で購入できる品としては良い商品だと思います。
どうせロードバイクが来ると室内保管になっていまうので、自宅にも1台導入しようと思っています。
唯一問題だったのは組み立て説明書が簡素で分かりにくいこと、方向などには少し悩んでしまいました。
マンション住まいなどで自転車置き場に困っている方にはお勧めです。

TIME iCLIC RACERを買う


到着予定の新しいロードバイクはペダルが付いていないので、評判の良いiCLICにしてみました。
キャッチが簡単で外すのも楽だそうで、デザインも面白いですね。
相変わらず輸入のサイクルパーツは入荷が不安定なものが多く、iCLICも定価販売が多かったのでヤフオクで落札、13,400円だったのですが、届いた商品に傷や汚れが若干ありました。
多分走行はしていないと思うのですが、試着程度は行った品を販売した様子です。
交換品の在庫がないようなので、若干の交渉で20%安くしてもらいました。
オークション購入は安く買えるのは良いのですが、どうしてもリスクを伴います。
私も不要品の出品は行いますが、素人の個人出品とはいえ立派な商売であり、相手はお客だという認識を持って貰いたいとは考えます。
中古品であれば主観は異なるので、表記は難しくなりますが新品であればキチンと問題点は記載して欲しいですね。
私の経験から言えば、本当に気が付かなかったというのはかなりずさんな性格でなければあり得ないと思います。
「ばれなければ良い」というようなやり方は好きではありません。
今回の品も外箱の傷みなど結構ありましたから、事前の検品をしない時点で出品者の誠意を疑います。

話はそれましたが、iCLICに試しにクリートを嵌めてみようと思ったところ、パチッと嵌ったのは良いのですが外そうにも全く外れません。
かかとを横にずらせば原理的には外れる筈なのでしょうが、手が痛くなる位頑張っても外れず困ってしまいました。
試しにもう一個のロック部分の構造を確かめようと思ったら、「パチッと」見事に指を挟みました。
どうにも解決法が分からず、オークション購入の為販売店にも聞けない為、輸入代理店のダナソーにメールで尋ねてみて3日以上たった上での返信がこれです(問い合わせ電話番号は表記がありません)。

「TIME iCLICに関するご質問ですが、iCLICのクリートはシューズに取り付けていない状態でステップインしてしまいますと、取り外しは非常に困難です。
無理に取り外しを行うと破損の可能性もありますので、出来ましたら弊社取り扱い販売店様に依頼されることをお勧めします。」

まあ代理店を通した商品ではない可能性が高いので偉そうな事は言えませんが、随分不親切な回答という感じがします。
仕方ないので構造をあれこれ考え、大型のマイナスドライバーにタオルを巻いて後ろ側から挿入、ロック部分を少し起こしただけで簡単に外れました。
こんな事くらい教えられないのかな~?という感がどうしても残ります。
シューズにしてもペダルにしても早く使ってみての記事を書きたいなという今日この頃です。

SIDI GENIUS 5 Pro


着々とロードバイク到着に備え、用品を揃えています。
何事も形から入る性格なので、用品もお金がかかりますね.....。
サイクルシューズも色々あるようですが、SHIMANOとかは何とも許し難いデザインの悪さで購入する気になりません。
色々と情報を調べ、購入する品は有名ブランドのSIDIに的をしました。
まずはサイズ選びですが、なかなか試着できる店がないのが困りものです。
サイクルシューズは0.25刻みで展開されており、普段の靴が25.5cmの私にはいくつが合うのか検討がつきません。
通販ショップのCOG'Sさんというお店でサイズ確認用レンタルをしてくれるのを知り、25.5と26.0を借りてみることにしました。
レンタル代金に10,000円かかりますが、送料と送金手数料を差し引いて返却すれば戻ってくる仕組みです。
店員さんの対応も感じが良く、とても感じの良いお店でした。
欧米の靴は概ね横幅が狭いので、25.75か26.0かな?と感じていましたが、ハーフサイズはレンタル展開がありません。
届いた品はGENIUS 6.6 CARBONとい名前の通りカーボンソールの上級グレードのシューズでした。
25.5は少し小さい、26.0はほぼジャストという感じで25.75を試してみたい気もしますが26.0に決めました。
他社製品は試していませんが、何よりSIDIのシューズの包まれるような感じは非常に好感触でした。

初心者故カーボンソールは分不相応と考え、下位グレードのGENIUS 5.0を注文したのですが、在庫切れで問屋からの納期が未定。
次回入荷分も希望カラーは予約完売という状態だそうで、残念ですが納車に間に合いそうもありません。
残念ですがCOG'Sからの購入は諦め、安い通販を探したところウエムラ サイクル(関西圏では有名なお店のようですね)で17,700円という格安で購入できました。
このショップは昨年火事にあったそうで、現在仮店舗営業のため代引き発送しかできないのですが、それでも超特価です。
カラーはBIANCHIのチェレステに合わせたかったのですが、緑の色合いが悪かったのでホワイト/シルバー/ブルーのコンビにしました。
GENIUS 6.6に比べるとソールの剛性の差はあるようで、ややソフトに感じます。

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。