スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CASIO OCEANUS OCT-T600


色々忙しくて何だか更新をサボり気味です。
職場関係の諸問題で精神的に疲れ気味.....。
少し前のことになりますが、使っていたSEIKOのアルピニストという腕時計がそろそろ傷も目立ってきたので新しい時計が欲しくなりました。
クロノグラフは見た目が格好いいので、一度使いたかったのですが以前SEIKOの逆輸入品を通販で安く買った所、「結構重い」。
クロノはどうしても筐体が大きくなるので、ステンレスケースだと重量がかなり重くなる事に届いてから気が付きました。
アルピニストがチタン製で小型だったので、その差は尚更でした。
という事でチタンケースのクロノグラフという前提で物色。
時計はSEIKO(輸入品の高いのは買えない!)という信条だったのですが、SEIKOのチタンクロノは低価格帯に良い物がないので、他社に選択の幅を広げました。
結果選んだのがコレ。
CASIOは今や安物メーカーから一気にトップブランドの仲間入りをしましたし、信頼度も高いでしょう。
G-SHOKあたりはさすがに私の年齢にはやや落ち着きがないので、OCEANUSを選びました。
OCEANUSもトップクラスは軽く10万オーバーなのですが、T600は下から2番目くらいの普及価格の品です。
それでも6万くらいはしますから、今まで買った時計の中では高い方ですね~。
白はちょっとどうかとも思いましたが、今まで選んだことがなかった色ですので。
電波時計ですし精度は申し分ないですし、薄さもまあまあで軽いです。
ベゼルのメッキが剥げてこないかだけがやや心配。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。