スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようならG4

  • 2010/06/29 09:29
  • Category: Mac

所有している最後のG4マシンeMacを退役されることにしました。
待合室で親を待つ子供にDVDを見せるという用途で購入したマシンでしたが、親を待てない2~3歳程度の幼児は親の横で待っている頻度が高くなり、徐々に起動の機会が減ってきました。
もはやブラウン管モニタの時代は去り、今のiMacに比べるとその大きさと重さには驚かされます。
G4のMacはPowerBookG4 12inchを何世代か使いました。
当時のノートは発熱が酷く、能力もデスクトップと比べれば遙かに低いものでメインマシンには使えるレベルではありませんでした。
デスクトップ機であるeMacは安価な価格の割にはOS10.4くらいでもそこそこ動いてくれます。
2.5inchと3.5inchのHDの能力差は今も非常に大きいと思いますので、現行のMacBookProとiMacでも大きくiMacに性能的な軍配は上がると思ってます。
最近は省スペースとスタイル重視でノート型を選択する方が多いようですが、持ち運ばない用途ではもう少しデスクトップ型を見直して欲しいものだと思います。
ちなみにノートとデスクトップでは故障の頻度も大きく違うというのが私の実感です。
デスクトップの故障、修理は殆ど経験がありませんが、ノートは購入したマシンの結構高い割合で一度は修理行きになっています。
持ち運ぶことによるトラブル、モニタヒンジという可動部の存在、スペース的な制約、トラックパッドなど、ノート型マシンにはかなり限られたスペースに相当無理な設計を強いていることが背景になるのだと思います。

話がズレてしまいましたが、G4がいなくなったところで現役機で最古参は2台のiMacG5 17inchとなりました。
そろそろPowerPC機は入れ替えたいのですが、使用頻度の低いマシンはどうしても予算的に後回しになってしまいます。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。