スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤのパンクと銘柄

  • 2010/08/31 15:57
  • Category:

昨日車に乗ろうとすると右後輪に100円玉くらいの大きな金属が張り付いていました。
まさかとは思ったのですが、巨大な画鋲のような形状のクギが見事にトレッドに突き刺さっており、止めればいいのに抜いてしまったら「プシュー」という音と共に見事にタイヤの空気が抜けてしまい、朝から応急タイヤを装着するハメになってしまいました。
今のタイヤはホイールとセットで、安売り店で購入したミシュラン(Pilot PresedaPP2)製だったのですが購入元がホイールバランスもまともに取れない店だったので、以前にお世話になった地元の古いタイヤ屋さんに相談してみました。
メーカーのタイヤは製造ラインが色々あり、量販店などには同じブランド名でも作りの悪い製品が存在することは聞いていました。
ブリジストンの同じブランドでも「タイヤ館」のタイヤは良くないというような...。
私の装着したミシュランPilot PresedaPP2もその「安物」だったようで、タイ製の商品だったようです。
ただしブリジストンの場合とは違いタイヤ銘柄により生産国の指定はできないので、PresedaPP2の場合タイ製になってしまいます。
私としては多少スポーツ指向のタイヤが望ましかったのですが、新製品のPilot Sports 3もタイ製らしくお勧めはできないとのことでした。
アジア生産だから品質が劣るというのは本来おかしなものですが、アジア生産品は実際に小売単価も安く材料や生産工程に差があり、日本やヨーロッパ製造のものとは明らかな違いがあるそうです。
その手の商品とこちらのタイヤ屋さんで売る品とは何が違うか色々聞かせて頂き(詳しくは説明できないので割愛します)、どうせ今の車で使うタイヤはあと1セットだろうということで、思い切って4本とも買い換えることにしました。
「その道50年以上」のタイヤ職人のお店で、お勧めのタイヤと言われれば銘柄はお任せという状況で選ぶことはできませんでした。
選択したタイヤはENERGY SAVERというエコタイヤ!
見た目もスポーティーではなく個人的にはあまり好みではなかったのですが、グリップ等が大きく劣る部分などはないとのことです。
ENERGY SAVERはカタログには195-50-15はラインナップしていないのですが、専門店には存在します。
まだ短時間しか走行していないのですが、驚いたのはハンドルが軽く非常にクイックに反応することで、軽快感がかなり上がりました。
町乗りでは欠点が全く見当たらず、こちらの方が使い勝手は良い気がします。
後は高速道路とかでどのように感じるかでしょうか?
スポンサーサイト

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。