スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

since 1982 ハンドストラップ/革・ブラック

IMGP0039.jpg


AppleStyle@所長 真田 勇様オリジナルブランド since 1982のデジタルカメラ用ハンドストラップです。
実は最初にsince 1982のHPを訪問した時、最も欲しかった品だったのですが注文受付を中止していました。
真田に問い合わせた所すぐにお返事を下さり、この度再開されたとのメールを頂き注文した次第です。

今回のストラップは前回の皮製ストラップとは仕様変更があり、真田様のお言葉をお借りしますが

「カメラからハンドストラップが外れにくいように金具をバックルタイプに変更し、カメラ取付部分ベルトと手首のベルト部分を金具でジョイントして、ちょっとハードな感じに仕上げてみました。」

IMGP0041.jpg

とのことです。
真田様のストラップがなぜ気になったかというと、メーカーの付属品ストラップは品質が悪いので使いたくない。
ところが市販品ストラップはカメラ店に行っても紐のようなデザインが多く、これまたパッとしません。
マイクロフォーサーズ規格のカメラは小さなコンデジに比べるとボディーが重いので、もう少しシッカリしたストラップが欲しいところです。
その点このストラップは取り付け部分の強度も十分で、アームホールも大きくできていますから安心感があります。
カメラ取付部分ベルトは薄めの皮で柔軟性を持たせ、手首のベルト部分はシッカリした厚い皮が使われています。
裏側にも皮が張られていますので、汚れが目立ったりバックスキンが毛羽立つようなこともなさそうです。
アクセントになっている細紐も素敵ですね。
ブラックやシルバーボディーのデジカメにはとても似合う品だと思います。
カメラが変わっても愛用させて頂こうと思っています。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。