スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Air 2013モデルの搭載SSDについて〜続報〜

6/20のエントリ「MacBook Air 2013モデルには性能の異なる複数メーカーのSSDが搭載されている。」には沢山のアクセスとコメントを頂戴しました。
日本の購入者に対しても128GB SSDにSamsungモデルが出荷されていたこと。
ただしSamsung製 128GBもWRITE性能は400~450MB/s止まりであることなどが分かりました。
この性能差には相互リンクしている「風まかせ」のkoozypさんが「新型MacBokAirさんのSSDですが・・・・」というエントリで128GBモデルと256,512GBモデルでは異なる仕様のSSDが搭載され、128GBモデルに関してはコストダウンが測られているのではないか?という推測をされています。

名称未設定4

ここにMacBook Air2013モデルの別のマシンのSpped Test結果があります。
今までの結果からするとこれはSamsung製の256GBまたは512GBモデルのベンチ結果という推測がたちます。
ところがこのマシンのシステムレポートを見ると

5.jpg

何とSDつまりSanDisk製の256GBモデルでした。
MacBook Air 2013モデルに対してAppleはSanDiskとSamsung2メーカーの128GBと256GBモデルを採用している事が判明しました(512GBのSanDisk製は未確認)。
同じ容量のSSD間で2メーカーのは性能差は比較的少ない(WRITE性能はSamsungが若干上?)と思われます。
いずれにせよ128GBモデルと256GB以上のモデルではWRITE性能に明確な差があり、両者のSSDには違う仕様の物が搭載されている可能性が高いという結果です。
予算が許すのであれば128GBモデルより256GBモデル以上という結果は変わりませんが、容量からSSDの製造メーカーを選択する事は難しいという結果となったことを報告させて頂きます。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/1000-2d3c88fa

Comment

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございます。
偶にコメントが消えてしまうので、残っているうちに返しておきますw

> 液晶と同じ様にちょっと性能差の有るデバイスを
> 消費者が選択出来ないのにアットランダムに搭載しているのですね

どうやら2011モデルの時と同じような感じになっていますね。
しかし買ってみて当たり外れがあるというのは、同じ値段を払うユーザーには少々残念です。

> HDDを搭載している頃でも
> メーカーによって若干の性能差が有りましたが
> SSD時代になるとその性能差はHDDの読み取り
> 速度程度の差が出ているわけですから差は
> 大きいですよね こんなに違っていても
> 消費者は気にしないと思っているのでしょうか?

128GBと256GB以上の差はちょっとショックな差ですよね。
体感できるかは別として倍近い性能差というのは困ったものです。

> 日本のメーカーで有ればこんなに性能の違う
> 仕様が混在ということはまず無いとは思いますね
> もし有ったとすれば高速版はSAMSUNGモデルとかで
> BTOで少し不可解を付けて売るのかもしれないですね

日本のメーカーなら仰る通り、統一仕様にして性能差のある物はオプションなりで揃えるでしょう。
アメリカ人の考えはどうももう少し大ざっぱな気がします。

> 今会の性能差ですがSSDに搭載されたコントローラチップの
> 性能差かもしれないですねSandisk製は型番で分かるように
> Marvell製コントローラでSAmSUNGさんのは内製の
> 様です 2.5インチSSDではMarvell製コントローラはサーバグレードの
> 製品に使われていて信頼性では定評が有るのですがブレード型
> SSDではどうなのでしょうか? SAMSUNG製のSSDコントローラは
> 自社製SSDのみに採用で外販は行なっていませんね

コントローラーチップの性能差というのは当然あるのでしょうね。
しかしHDD時代と違ってここまで顕著に数字に出るとは知りませんでした。
今後もっと大きなサイトが解析すると思うので楽しみにしておきます。

> 今回の記事で1000エントリに到達ですね
> おめでとうございます 1000エントリと言うと
> 最初はそんなに書けるかな〜?と思ってしまう
> 数ですが意外と早く到達するような気もしますね

ご指摘を受けるまで知りませんでした。
ありがとうございました。
継続するというのは大変ですが、書きたいことを多少の中断があっても続ければ可能な数字だということが分かりました。

> この先更に2000 3000と為になる楽しい記事を
> お願いしますね 私の所はエントリ数だけですが
> Hattiさんの所は冷静な分析でいつも感心して
> しまいます 

前に話しましたが、本当はもっとグズグズした人間なんですけどね。
記事となると少し意識している気がします。
koozypさんの所は私とまた全然違った良さがあるので、私も楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いいたします。
  • URL
  • 2013/06/29 23:51

koozyp

こんにちわ

液晶と同じ様にちょっと性能差の有るデバイスを
消費者が選択出来ないのにアットランダムに
搭載しているのですね HDDを搭載している頃でも
メーカーによって若干の性能差が有りましたが
SSD時代になるとその性能差はHDDの読み取り
速度程度の差が出ているわけですから差は
大きいですよね こんなに違っていても
消費者は気にしないと思っているのでしょうか?
日本のメーカーで有ればこんなに性能の違う
仕様が混在ということはまず無いとは思いますね
もし有ったとすれば高速版はSAMSUNGモデルとかで
BTOで少し不可解を付けて売るのかもしれないですね

今会の性能差ですがSSDに搭載されたコントローラチップの
性能差かもしれないですねSandisk製は型番で分かるように
Marvell製コントローラでSAmSUNGさんのは内製の
様です 2.5インチSSDではMarvell製コントローラはサーバグレードの
製品に使われていて信頼性では定評が有るのですがブレード型
SSDではどうなのでしょうか? SAMSUNG製のSSDコントローラは
自社製SSDのみに採用で外販は行なっていませんね

今回の記事で1000エントリに到達ですね
おめでとうございます 1000エントリと言うと
最初はそんなに書けるかな〜?と思ってしまう
数ですが意外と早く到達するような気もしますね
この先更に2000 3000と為になる楽しい記事を
お願いしますね 私の所はエントリ数だけですが
Hattiさんの所は冷静な分析でいつも感心して
しまいます 

それでは(^^)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。