スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMac オールインワンモデルの功罪

  • 2013/07/08 18:00
  • Category: iMac
IMG_1335.jpg

歯科関連の書籍を執筆中の父がiMacの液晶モニタの品質では印刷所との色校正に問題があるとのことで、モニタを入れ替えることになりました。
選んだのはColorEdge CG276というEIZOの最高峰モデル、本体内にキャリブレーションセンサーを内蔵、予め間隔を決めておけば定期的に勝手にキャリブレーションをしてくれるという優れものです。
幸いEIZOダイレクトは10%OFFセール(7/15まで)をやっていましたが、それでも購入価格は約17万円という高級機です。
ただ本当に高いのかというと、一昔前のCinemaDisplay 30inchは30万ほどしましたし、Macが5年経てば少々古いモデルになるのに比べモニタは5年以上は現役で使用できるでしょう。
そう考えれば最高グレードのモニタがこの価格なら必ずしも高いとは言えないと思います。
ColorEdge CG276のモニタは派手さは全くないですが、それでいて色の深みは十分な素晴らしいモニタでした。

201303152148267c6_20130708171648.jpg

奇しくも同じRetina 15inchモデル+モニタの組み合わせなので、画像的には私の環境とそっくりになってしまいました。
私の場合はモニタがNECの24inchなので、バランスは結構違いますね。

IMG_1336.jpg

父のMacBook ProはSSDが256GBなので、2TB HDDのiMacのようなデータ保管ができません。
データ保存とバックアップを考え、USB3.0接続のミラーリング対応HDDを用意しました。
BUFFALOのHD-WL4TU3/R1Jというモデルですが、Thunderbolt HDDのの半値近くの価格で購入できますし、付属のRAID用ソフトはMac OS 10.7.5環境では問題なく対応しました。

555_20130708172449.jpg

ここからが本題ですが、今回の交換に至った経緯にあったのが2009モデルのiMac 27inchのトラブルでした。
iMacの液晶内部に発生するシミのような汚れについては過去に何度かエントリを上げさせて頂きました。
父のiMacは2009~2013年で3度この現象が起きています。

20130211105220bc0_20130708173439.jpg

家族で所有していたiMac 3台に発生すした画像はこれ以外にも存在します。
父の職場は完全な禁煙環境ではないですが、iMacの前でタバコを吸っている光景はあまり見ませんし、空調の効いたビル内なので劣悪な環境ではありません。
本問題は現行型では解決したのかわかりませんが、年に1度はモニタ交換というマシンを所有し続けるのも賢明ではないという判断であり、この際MacBook Proをメインマシンにすることになった次第です。
修理代金も今回はAppleCareが切れてしまったので、5万円弱かかるコースだと思われます。

iMacは今でも現行機種の中では一番コストパフォーマンスに優れたマシンだと思います。
ただしオールインワンであるが故、修理は常にピックアップでないと難しいのが事実です。
今回のようにメインモニタがダメになれば、例え2台体制であってもセカンドマシンのノートでは一気に作業効率が下がってしまいます。
そういった意味でiMacはあくまでコンシューマーモデルであり、仕事用には向かないのかもしれません。

BUFFALO RAID1対応 USB3.0用 外付けハードディスク 2ドライブモデル 4TB HD-WL4TU3/R1JBUFFALO RAID1対応 USB3.0用 外付けハードディスク 2ドライブモデル 4TB HD-WL4TU3/R1J
(2011/11/26)
バッファロー

商品詳細を見る

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/1001-0ca62e74

Comment

katoken

あ、NECのLCD-PA301Wがありましたね。
クォリティー的にはPA301Wでも十分というか、現状それ以上の製品は望めないですしね。
パネルのクラスとしては全部この辺ですよね。

PowerBook G3のころの画面と比べるとものすごい進化ですね。
色域の広さはもちろん、画面の均質性、視野角の広さが全く違いますよね。

現行のRetinaディスプレイは画面の均質性と視野角に関しては、ノート型としてほぼ満足できるところまで来たと思います。

Hatti

> 24インチは1920*1200、27インチは2560*1440が多いようです。
> そういえばいつのまにか30インチのモニタは各社とも無くなってますね。
> 27インチで十分な表示領域を稼げることと、デスクの上に30インチは大きすぎるってことなんでしょうかね〜?

品質的にはkatokenさんの求めるレベルにはないのかも知れないですが、NECのLCD-PA301Wはまだ発売中ではないでしょうか?
解像度って画像表示には高いほど良いのでしょうが、文字の視認性などが下がるのは困ったものです。
OSレベルでその辺りをバランスが取れると良いのですけどね。

> モニタの素性を越えて色合わせするのは難しいですよね・・。
> 同じモニタ2台とかならだいたい揃うんでしょうけど。

パネルメーカーも違えば片方は光沢、もう一つは非光沢ですから無理な話ですよね。
仕方ないのでRetinaはメールとかiTunes、Twitterなどのサブ画面という贅沢な使い方になってしまいます。

> 記憶が曖昧ですが、たしか30万円を越えてはいなかったような・・。
> 17インチのMBPくらいの価格帯だったような気がします。
> 歓迎するユーザーもきっといたのでしょうが、ノートPCが低価格化する中では生き残れなかったのかもしれませんね。

いくら素晴らしいディスプレーでもあまりに高ければ売れないでしょうし、所詮はノートサイズのモニタですからね。
良いとは思っても私自身買うかというと否だと思います。
PowerBook G3時代のユーザーとしてはMacのモニタがここまで進化しただけでも素晴らしいことだと思います。
  • URL
  • 2013/07/13 08:43

katoken

>より高性能のモニタ、出るんでしょうか?

まだ具体的な製品の話は聞きませんので、商品化されて私でも手が出るようになるのはだいぶ先になりそうですね・・。

>最近のモニタは24,27,30で解像度は皆同じですよね。
>私としては24の解像度は少し表示領域が足りない、しかし27や30は老眼には少し細かいので困ります。
>30を解像度を下げて使う辺りが良さそうなんですが、少し勿体ない使い方ですね。

24インチは1920*1200、27インチは2560*1440が多いようです。
そういえばいつのまにか30インチのモニタは各社とも無くなってますね。
27インチで十分な表示領域を稼げることと、デスクの上に30インチは大きすぎるってことなんでしょうかね〜?


>両者を並べてどうやってキャリブレーションを取っても色を揃える事は不可能でした。

モニタの素性を越えて色合わせするのは難しいですよね・・。
同じモニタ2台とかならだいたい揃うんでしょうけど。

>VAIOの話は初めて聞きました。
>やっぱり価格を考えると売れなかったんでしょうかね?

記憶が曖昧ですが、たしか30万円を越えてはいなかったような・・。
17インチのMBPくらいの価格帯だったような気がします。
歓迎するユーザーもきっといたのでしょうが、ノートPCが低価格化する中では生き残れなかったのかもしれませんね。

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> お父様、ずいぶん良いモニターを買われましたね〜。

iMacのモニタで我慢していたんですが、出版社とのやり取りで色が合わず苦労したらしいのです。
ブラウン管時代は当時のNANAOのモニタとかを愛用していたんですが、液晶がメインになってから高品質モニタから遠ざかっていました。
私自身も初めて弄ってみましたが、オートキャリブレーションのシステムとかも素晴らしいですね。

> みなさんも書かれていますが、モニターも安くなりましたね。
> しかし安くなった反面、EIZOにしろNECにしろより高性能・高価格のモニターは作らなくなってしまったようですね。
> 価格とのバランスを考えると、現在のラインナップが現実的なところなのでしょう。
> その他、高性能モニターを作っていたメーカーもグラフィック用途向けのモニターを作るところは減ってしまいましたね。

ハイエンドモニタは新製品も少なく、何とも寂しい状況ですね。
その分下の製品のレベルは高くなった気がしますが、突き詰めると色々問題がありますね。

> AdobeRGB対応モニターの登場で写真制作環境もかなり楽になりましたが、やはりまだまだ色域は足りなくて、より高性能のモニターが登場してくれることを期待しています。
> とはいえまだ先の話になるでしょうから、今買うなら私はCG246かな〜と思ってます。
> より表示領域が広いCG276は魅力的ですが、MBP15Retinaと繋いだり外したりで使うので、同じ1920×1200で揃えられるのが都合良くて。
> そろそろ新しいモニターが欲しいなと思ってます。

katokenさんはこの手の話もお詳しい筈なので、記事にされたら良いのになあと思ってしまいます。
より高性能のモニタ、出るんでしょうか?
私も今回のCG276を見て興味は持っています。
最近のモニタは24,27,30で解像度は皆同じですよね。
私としては24の解像度は少し表示領域が足りない、しかし27や30は老眼には少し細かいので困ります。
30を解像度を下げて使う辺りが良さそうなんですが、少し勿体ない使い方ですね。

>ノート型のモニターとしてはMBP15Retinaのモニターはだいぶ進化したなと実感してます。
>色域の広さや色のバランスなどは過去のモデルと比べてもかなり良くなりましたね。
>ただコントラストがかなり高くて、特にシャドー部のグラデーションが堅くなりすぎるので、もう少し柔らか>いモニターをCTOで選べるようになれば嬉しいですけどね。

私もRetina Displayは相当レベルが高いと思ったのですが、CG276に比べると仰った欠点を如実に感じます。
両者を並べてどうやってキャリブレーションを取っても色を揃える事は不可能でした。
ノートのモニタがここまで来たこと自体、凄いことだなあとは思いますが。
VAIOの話は初めて聞きました。
やっぱり価格を考えると売れなかったんでしょうかね?
  • URL
  • 2013/07/12 19:15

katoken

こんにちは。
お父様、ずいぶん良いモニターを買われましたね〜。

みなさんも書かれていますが、モニターも安くなりましたね。
しかし安くなった反面、EIZOにしろNECにしろより高性能・高価格のモニターは作らなくなってしまったようですね。
価格とのバランスを考えると、現在のラインナップが現実的なところなのでしょう。
その他、高性能モニターを作っていたメーカーもグラフィック用途向けのモニターを作るところは減ってしまいましたね。

AdobeRGB対応モニターの登場で写真制作環境もかなり楽になりましたが、やはりまだまだ色域は足りなくて、より高性能のモニターが登場してくれることを期待しています。
とはいえまだ先の話になるでしょうから、今買うなら私はCG246かな〜と思ってます。
より表示領域が広いCG276は魅力的ですが、MBP15Retinaと繋いだり外したりで使うので、同じ1920×1200で揃えられるのが都合良くて。
そろそろ新しいモニターが欲しいなと思ってます。

ノート型のモニターとしてはMBP15Retinaのモニターはだいぶ進化したなと実感してます。
色域の広さや色のバランスなどは過去のモデルと比べてもかなり良くなりましたね。
ただコントラストがかなり高くて、特にシャドー部のグラデーションが堅くなりすぎるので、もう少し柔らかいモニターをCTOで選べるようになれば嬉しいですけどね。

ノート型のモニターと言えば、過去にソニーVAIOがAdobeRGB対応モニター搭載のノートPCを出していましたが、どんな感じだったのか気になります。
現物を見ることなく、なくなってしまいました。

ながながとすみません。
今後もまたブログ覗かせてもらいますね〜(^_^)/

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> お高いモニタですが液晶パネルからして選別品で普通のモデルとは
> 物が違いますからね ドライブ回路も職人さんが一台一台
> チューニングするので当然の価格かもしれませんね 色は
> 普通のモデルと違って渋い色合いですが正確さは凄いものが
> 有りますね調整を追い込んで行けば見えているものが見えて
> いるままに表示出来るそんなモニタも実現出来そうです

いつも通りあまり詳しくはないのですが、多分そういったモニタなのだと思います。
まだ簡単なセッティングしかしていないのですが、素性の良さは十分伺えましたし追い込めば良い環境ができあがるのでしょうね。
キャリブレーターにフード付きということもありますし、価格は決して高くはないと思います。

> コンシューマーモデルはそこそこの性能をそこそこの
> 価格でが命題ですから今回のモニタの様な尖った性能の
> ものに比べると劣るのは仕方が無い気がしますね 究極を
> 追い求めると少しの性能向上で値段2倍とかもザラですから
> コンシューマーモデルではそこそこという感覚も大事なのでは
> 無いでしょうか?

仰る通りだと思います。
たぶんこのモニタの発色ではDVDやBru-ray再生でも鮮やかさはないですし、一般向けではないと思います。
普通に使うならもっと安いモニタで十分ではないでしょうか?
しかし最近の液晶モニタは安すぎる気もします。
この手の高性能モニタを出しているメーカーは少なくなりましたし、私としてはもう少し拘りのある製品も増えて良い気がします。

> 正確な色再現の液晶でもiMacが50万では
> ちょっとと思う人も多そうですからね それにCPU等の性能向上も
> 早いですから5年も現役を続けないとう打算も有りそうです
> その辺りは一体型ならではの事情かもしれませんが・・・・

iMacはコンシューマーモデルですから今のモニタで品質的には十分でしょう。
ただ普通のユーザーは3年は使うと思うので、液晶がすぐに痛んでしまうと言うのはいかがな物でしょうね。
品質はそれなりでも長く使える製品を作ることは大事だと思います。
モニタというのは作業環境の基準になるので、一体型を使用することには問題を感じています。
やはりミドルクラスのデスクトップ機が欲しいなあというのが私の希望です。
  • URL
  • 2013/07/09 09:19

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> モニタはどんどん価格破壊!
> というかパソコン自体が価格破壊ですから、それを考えると安くなったとは言え、Macは未だに破壊前夜?かもしれないです。

似たような仕様のモニタでもDELL辺りなら7万円程度で買えますから随分安くなりましたね。
ただこういった拘りのある製品は少なくなったのが寂しい部分だと思います。

> 私は今はオールインワンですが、G4を使ってた頃は組み合わせる楽しさもありました。
> ですが、仕事となるとまた話は別で、必要だからこの組み合わせって選択になるのでしょうね。

仕事用で色を見たいという場合はやはりAdobe RGB対応モニタとかが必須になるようです。
また基準となるモニタがあればマシンが変わっても困ることはないので、やはり一体型は向いていないのかもしれません。

> 今のところ不便は感じてないのですが、言い換えればそれくらいの使い方しかしていない。
> そういうことなんだろうなあ、ってHattiさんの記事を読みながら納得したところです(^^)

たぶん一般用途でカラーが派手になったりしても自分の目で綺麗に見えれば問題はないのだと思いますよ。
ただし私が使っていて思うことはこういったモニタの発色は目にも優しいという印象を持っています。
写真好きのおたぬきさん、1台いかがでしょうか?w
  • URL
  • 2013/07/09 09:06

koozyp

こんにちわ

お高いモニタですが液晶パネルからして選別品で普通のモデルとは
物が違いますからね ドライブ回路も職人さんが一台一台
チューニングするので当然の価格かもしれませんね 色は
普通のモデルと違って渋い色合いですが正確さは凄いものが
有りますね調整を追い込んで行けば見えているものが見えて
いるままに表示出来るそんなモニタも実現出来そうです 

コンシューマーモデルはそこそこの性能をそこそこの
価格でが命題ですから今回のモニタの様な尖った性能の
ものに比べると劣るのは仕方が無い気がしますね 究極を
追い求めると少しの性能向上で値段2倍とかもザラですから
コンシューマーモデルではそこそこという感覚も大事なのでは
無いでしょうか? 正確な色再現の液晶でもiMacが50万では
ちょっとと思う人も多そうですからね それにCPU等の性能向上も
早いですから5年も現役を続けないとう打算も有りそうです
その辺りは一体型ならではの事情かもしれませんが・・・・

それでは

管理栄養おたぬき

モニタはどんどん価格破壊!
というかパソコン自体が価格破壊ですから、それを考えると安くなったとは言え、Macは未だに破壊前夜?かもしれないです。

私は今はオールインワンですが、G4を使ってた頃は組み合わせる楽しさもありました。
ですが、仕事となるとまた話は別で、必要だからこの組み合わせって選択になるのでしょうね。

今のところ不便は感じてないのですが、言い換えればそれくらいの使い方しかしていない。
そういうことなんだろうなあ、ってHattiさんの記事を読みながら納得したところです(^^)
  • URL
  • 2013/07/08 21:44

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。