スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snow Leopard バグ発見

  • 2009/09/08 14:22
  • Category: Mac
と言っても大したことではないのですが、AirMacExtreme環境下で親機(Leopard)にクライアントのOS10.6のマシンからアクセスしようとすると、非常に時間がかかる(5分位?)問題が発生しAppleに問い合わせた所解決できなかった問題があり、返信が来ました。

「ファイル共有の接続に時間がかかる問題についての エンジニアチームからの連絡が入りましたのでご連絡致します。 結論から申しますと、10.5.6のアップグレードの際の問題として認識されたようで、 現在では解決方法というものが、存在しないそうです。 問題改善のため、次回アップデートまでお待ち頂きますようお願い致します。」

とのこと10.5.6は10.6の間違いかとは思いますが、しばらく解決まで時間がかかりそうです。
新しいOSのバグというのはこうしてフィードバックされていくのですね。
しかしネットワークは全てMacOSのたった1世代前の物ですし、無線LANも純正ですからちょっと検証不足の感はあります。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/114-84e1f80d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。