スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミイカ釣り

  • 2009/10/22 23:21
  • Category: 釣り

昨日は最近少しお休みしていた船釣りに行ってきました。
出船は以前カサゴ,メバルでお世話になった船橋の内木さんです。
今回の釣り物は「スミイカ」昔一度だけシャコ餌のテンヤ仕掛けでシャクリ釣りをやったことがありますが、基本的に数は釣れない釣り物でした。
しばらく釣りをお休みしていたうちに時代は変わり、テンヤは餌木になっていました。
本当はこの時期好調なイイダコに行こうかと思っていたのですが、船宿情報を見ているうちに「スミイカ爆釣!」の文字。
なんとトップは20匹以上とのこと。
しかも船宿は近くてお世話になった事のある所ですし、これは行くしかない!と思ったのですが、日曜日は満員でお断り。
今日は平日なのですが、11人ものお客さんでした。
スミイカ用の竿は持っていないので、カレイ用を流用したのですが、オモリは10号+餌木の2.5号にPEラインも1.5号あります。
ちょっとアタリが取りにくいかな~と思ったのですが、予想通りでした。
腕のさも大いにありますが、微妙なノリがイマイチわかりません。
怪しいかな?と思うと針掛かりせずが多く、合わせ損ねでアタリの1/3くらいしか掛からない感じです。
お隣さんは軟調のシロギス竿(?)でコンスタントに数を上げます。
こういう時は焦ってしまいダメですね。
調子にイマイチ乗れないうちに、潮の流れた午前中の美味しい時間を逃がしてしまいました。
午後からは潮が止まり、船中ポツポツしか上がらなくなってしまいました。
結果スミイカ15枚、マダコ1匹の釣果でした。
数的には十分なのですが、上手な方は20以上上げていたのでやや不満。
隣の方はやはり餌木は初挑戦だったそうですが、何と竿頭の27枚!です。
珍しくオオドモに座れたのに、お隣とのこの差は情けないです。

また船宿の内木さんの若い船長さんは、いつもお客に対する対応が素晴らしいです。
常連優遇気味の宿が多い中、初めての方まで釣り方のレクチャーからオマツリなどのトラブルも非常に迅速に対応して下さいます。
釣果情報も水増か、確認もしない船宿が多い中正確に全員に尋ねていました(HP参照)。
釣れないと見るや終了間際でもマメにポイント移動、今日も最後に少し釣れ始めたので、他船が上がり始めた時間でも最後まで粘って釣らせてくれました。
下船後は丁寧に調理の仕方をいつも実践で行って下さいます(今回は刺身の試食付き)。
スミイカは私は最も好きなイカで大変美味しく戴きました。
キモ和えの刺身は最高でした!
※画像はお隣さんの小型の一枚です(無理を言って撮影させて頂きました)。Powershot S90 AUTO

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/125-4b7c873b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。