スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BEATLES BOX

  • 2009/10/26 23:01
  • Category: Music

もう発売になってから随分たちますが、品切れ状態だったのが再販になったらしく、Amazonで18%Offだったので悩んだ末に購入。
枚数が多いですが、こんなに単価の高いCDを買うのは初めてです。
思い出せば洋楽を聴き始めたのは、父がスキーに持ってきていた通称「赤盤、青盤」のBEATLESのカセットテープでした(年がばれるな~)。
歌謡曲しか知らなかった私には、とても新鮮だった記憶があります。
時代は変わり、私のiTunesライブラリにももちろんBEATLESの有名曲は入っているのですが、流石に最近のCDと比べて流すと音質が気になります。
数年前の「THE BEATLES 1」も買いましたし、音はそれなりに満足していましたが今回のリマスター盤は音の作り方がかなり違います。
「THE BEATLES 1」が良くあるリマスター敵に音圧を上げて、メリハリを効かせた派手な音になっているのに対し「THE BEATLES BOX」のリマスターは原音に忠実に、かつ音質を上げた印象です。
ポール自らが「リアルでジョンがすぐそこにいるようだ」と語ったそうですが、今までのCDが30mくらい離れた場所で歌っていたメンバーが、5mくらいに近づいた印象があります。
曲によってバラツキもあり、何処が変わったのかイマイチ不明な物もありますが、多くの曲で聞こえていなかった音が聞こえてきます。
アルバム1枚1枚の紙ジャケットの作り込みも丁寧で、昔のアナログLPを出し入れする雰囲気が味わえますし所有感も素晴らしいですね。
音源として全てライブラリに読み込みは終わりましたが、何となく残して起きたくなる商品です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/126-83f926ec

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。