スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクル トナー

  • 2008/06/09 09:15
  • Category: 家電

今私の仕事場では業務用にDCP-7010というブラザーのモノクロレーザー プリンタ複合機を使っています。
コピーも使え、以前使っていたインクジェット式の複合機に比べ印字品質、速度とも申し分なく、手差し給紙が少し使いにくい以外は申し分のないコストパフォーマンスの機種だと思います。
しかしプリンタ全般に言えることですが、本体の価格は安いのですがインクカートリッジやトナーが高いのというはランニングコストを上げ困った問題です。
インクジェット機は全てEPSONを使っていますが、最近はオークションでインクをまとめ買いにしています。
ヨドバシカメラで5,830円(10%ポイント還元)、同店のリサイクル品で4,380円程度です。
これがオークションなら純正が3,500円程度で購入できます。手数料、送料などがかかりますが3セット程度まとめ買いすればかなり割安です。
またインクジェットプリンタはリサイクル品は色が純正品と違ってしまうので今は純正インクしか使いません。
話を戻してDCP-7010ですが、モノクロですのでこれはリサイクル品でも良いかな?と考えました。
レーザー機の場合トナーカートリッジの交換、トナーを3回替えるとドラムユニットの交換が必要です。
トナーが6,300円、ドラムは10,080円もします。
両方とも交換すればプリンターが買えてお釣りが来てしまいます。
リサイクル品はトナー2個で8,300円、ドラム7,530円でした。
送料は無料ですし、問題がなければ非常に安価です。
交換したトナーカートリッジは着払い伝票で回収してくれるようです。
元々カートリッジの方が遙かに高そうな商品ですし、もう少し安くなってくれれば嬉しいのですが仕方ないでしょう。
EPSONとかもエコをうたってはいますが、内情は消耗品で稼いでいるという世界です。
廃棄されたカートリッジの大半はゴミになっているのでしょう。
今後はメーカーもリサイクルに回されたカートリッジは、キャッシュバック付きで引き取ってくれるとか対策を考えて頂きたいものです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/13-549286b0

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。