スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原塩ラーメン 海皇


私の自宅周辺では最も好きなラーメン屋さんです。
最近のラーメン屋は濃厚さを出すために、ラードを加えたような脂っこさが多く、食べた後で胃もたれすることが多いのです。
しかしあまりにアッサリしすぎていると、男性的には物足りない印象があります。
その点、ここのラーメンは絶妙のバランスです。
スープは豚骨、鶏ガラに魚介系をブレンドしたもの、決してしつこくないので後味の良いラーメンです。
平打ちちじれ麺もスープとの絡みが良く、非常にバランスが取れています。

塩ラーメン、醤油ラーメンともに美味しいですが私的には醤油の方が好き。
焦がしたタマネギの味などが生きていて、スープまで美味しく戴けます。
またこの店で人気が高いのは写真の塩つけ麺です。つけ麺も醤油がありますが、こちらは塩の方が美味しく感じます。
名物の「とりそば」も美味しいのでお試し下さい。こちらはチャーシュー(?)まで鶏で出来ており。ニンニクの風味が効いていて美味しいラーメンです。
更にお勧めしたのが、サイドメニューの「チャーシューまぶしご飯」小椀(330円)で私は麺類と必ず一緒に頼みます。
総じて量は多くないので、男性なら大盛りないしはつけ麺なら中盛り程度は食べられると思います。

器も美しく、付け合わせの野菜類なども工夫があり毎回楽しませて頂いております。
最後にあえて問題点を書かせて頂きますが、昨年の小麦高騰の煽りを受けた為値上げ(1or2回?)を行いつけ麺の中盛りで910円、とりそばを大盛りにすると1010円にもなってしまうようになりました。
決して量の多い店ではないので、男性の場合普通盛りではまず足りません。
家内と二人で普通盛りと大盛り、まぶしご飯を1個頼んで2500円程というのは、「ちょっと高いな~」という感じです。
質を落としたくないというのは理解出来ますが、どんな仕事でも景気が悪ければ利益は減るものです。
企業努力で値上げをしない姿勢を少しは見せて欲しいと思います。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/135-df5bf259

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。