スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ音源のデジタル化

  • 2010/02/09 17:57
  • Category: Music

昔聞いていた音楽は徐々にiTunesに取り込んで行きたいと思っていましたが、問題はCD化されていないアナログ音源でした。
アルバム自体もう所有していないですし、レコードプレーヤーも持ち合わせていません。
アルバム自体はヤフオクを見ているとまだ流通おり、数百円で購入できました。
さすがにこの値段ですと盤質までは期待できないのですが、思ったほど酷い状態の物ではありませんでした。
買ったCDは1979年から81年まで僅か2年間の間活躍した日本の女性デュオTINNAのアルバム「LET ME LOVE YOU from POLE POSITION F1-GP」「Long Distance」「童夢 ~ DOME IS A CHILD'S DREAM」「MONDAY MORNING RAIN」「1999」とついでに桑田佳祐が以前に嘉門雄三名義で出した「嘉門雄三 & VICTOR WHEELS LIVE!」です。
TINNAに関してはネットを調べた所、結構同じような思いのある方が沢山いたので驚きました。

デジタル化するために新しく機材を買い込むのはあまりに馬鹿げているので、私は業者委託でCD化してもらうことにしました。
音源や再生機材の制限もありますので、レンジの広い音ではないですしノイズも乗りますが、久々に聞く数々の曲は実に懐かしく何度も聴き直してしましました。
CD化されたミュージシャン達の音源は、amazonあたりでも結構探すことができますし、皆さんも若かりし頃の愛聴盤を聞き直すのも楽しいですよ。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/153-35a2d9e3

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。