スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Logicool の製品保証と修理

ずっと使い続けていたLogicoolのマウスですが、V500という2年ちょい前まで売っていた品の電池蓋のロックが壊れてしまいました。
V500は職場で4台ほど使っており、以前にも同じ部分が壊れた時にメーカーから電池蓋を送ってもらったので、今回も同じようにお願いしようとしたところ「部品在庫はもうありません」とのこと。
では修理はどうするのか?と尋ねたら保証期間内の製品は他の商品に交換となるとのこと。
ところが販売店の照明や印鑑がネットで買ったもので見つかりません。
そうすると破棄するしかないのか?と尋ねると、そうなるとの返事。
保証書用の書類を紛失したのはこちらの責任ですが、有償でも蓋があれば購入したいのです。
たかが3年以内の製造終了品の部品すら保有しない、ましてや修理をしないという体制はいかがなものでしょう?
中には私も使っているMX Revolutionのように購入時は10,000円以上したものもあります。
ネット上でもLogicoolのサポートの悪さはについては結構沢山ヒットしてきました。
この会社には自社の製品を3年使えば壊れたらゴミと考えているのでしょうか?
かなりLogicool の印象は悪くなりました。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/161-9df93d2a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。