スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIME iCLIC RACERを買う


到着予定の新しいロードバイクはペダルが付いていないので、評判の良いiCLICにしてみました。
キャッチが簡単で外すのも楽だそうで、デザインも面白いですね。
相変わらず輸入のサイクルパーツは入荷が不安定なものが多く、iCLICも定価販売が多かったのでヤフオクで落札、13,400円だったのですが、届いた商品に傷や汚れが若干ありました。
多分走行はしていないと思うのですが、試着程度は行った品を販売した様子です。
交換品の在庫がないようなので、若干の交渉で20%安くしてもらいました。
オークション購入は安く買えるのは良いのですが、どうしてもリスクを伴います。
私も不要品の出品は行いますが、素人の個人出品とはいえ立派な商売であり、相手はお客だという認識を持って貰いたいとは考えます。
中古品であれば主観は異なるので、表記は難しくなりますが新品であればキチンと問題点は記載して欲しいですね。
私の経験から言えば、本当に気が付かなかったというのはかなりずさんな性格でなければあり得ないと思います。
「ばれなければ良い」というようなやり方は好きではありません。
今回の品も外箱の傷みなど結構ありましたから、事前の検品をしない時点で出品者の誠意を疑います。

話はそれましたが、iCLICに試しにクリートを嵌めてみようと思ったところ、パチッと嵌ったのは良いのですが外そうにも全く外れません。
かかとを横にずらせば原理的には外れる筈なのでしょうが、手が痛くなる位頑張っても外れず困ってしまいました。
試しにもう一個のロック部分の構造を確かめようと思ったら、「パチッと」見事に指を挟みました。
どうにも解決法が分からず、オークション購入の為販売店にも聞けない為、輸入代理店のダナソーにメールで尋ねてみて3日以上たった上での返信がこれです(問い合わせ電話番号は表記がありません)。

「TIME iCLICに関するご質問ですが、iCLICのクリートはシューズに取り付けていない状態でステップインしてしまいますと、取り外しは非常に困難です。
無理に取り外しを行うと破損の可能性もありますので、出来ましたら弊社取り扱い販売店様に依頼されることをお勧めします。」

まあ代理店を通した商品ではない可能性が高いので偉そうな事は言えませんが、随分不親切な回答という感じがします。
仕方ないので構造をあれこれ考え、大型のマイナスドライバーにタオルを巻いて後ろ側から挿入、ロック部分を少し起こしただけで簡単に外れました。
こんな事くらい教えられないのかな~?という感がどうしても残ります。
シューズにしてもペダルにしても早く使ってみての記事を書きたいなという今日この頃です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/183-0198d1f2

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。