スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六厘舎のつけ麺


父の職場京橋の近く、東京駅八重洲地下街の東京ラーメンストリート(と言っても4軒だけですが)に美味しいつけ麺屋があるとのことで、ちょっと寄ってみました。
夕方4時という中途半端な時間にも関わらず10人程の人が並んでいました。
反対側にも列を並べるためのポールが設置してあり、ここから1時間待ちの看板まで用意してあり、ピーク時間には相当の行列となるようです。
濃厚スープに極太麺という最近のつけ麺では流行の形ですが、スープの味は動物系+魚系という感じですが、匂いも上手にまとめてあり、が確かに美味しかったです。
スープの上に浮かべてある小さな海苔の上には魚粉が乗っており、好みで麺に絡めて食べることができます。
太麺と濃厚スープの絡みも良かったと思います。
2種類のチャーシューはそこそこの味、ネギ多めというのもなかなかなのです。
ただし基本のつけ麺が850円というのは少し高すぎますね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/191-af70d33f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。