スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子を思う親の心


画像は一昨日のものです。
拾ったスズメのヒナを心配してか、鳴き声に釣られて親スズメか仲間が近くの建物の鉄冊の上にやってきています。
窓越しにもかなり近寄ってくるので、立派なものです。
私としてはなるべく早く放鳥してやりたいのですが、人間の手で簡単に捕まる飛行距離のヒナでは自立は困難に思えます。
親鳥が抱え上げて巣の上に連れていってくれるなら苦労はないのですが.....。
1週間以内には逃がしてやりたいのですが、その時まで親は諦めずに来てくれるのか?離したヒナは自分でエサを取れるのか?とても心配です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/197-5a03b394

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。