スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Panasonic DMP-BV200


10.1inch TFTモニターとBlu-rayプレイヤー搭載のポータブルTVです。
Blu-ray移行については随分長いこと悩んでいました。
市販ソフトはどんどんBlu-ray版が多くなり、今更DVD版を買うのは気が引けます。
ハードディスクレコーダーは自宅や職場で据え置きにしなければ気軽に視聴できないし、その点ではPS3も同じです。
Macは依然として非対応なので、MacBookProで手軽に再生できる手段はありません。
現状ではBlu-ray diskへの録画はあまり考えていないので、職場の旧型アナログTV+地デジチューナーという、何とも不格好な構成を入れ替えられるモデルを選びました。
画質はそれなりと言った印象で、標準では白飛びが多い気がしますし、人の肌の色もイマイチ悪い気がします。
視野角はやはりブラウン管に比べると狭さを感じますし、スピーカーも小型化の弊害か音質は悪いです。
マイナス要素はありますが、手軽にBlu-rayを見ることができますしフォトフレームになったり、無線LAN対応とか拡張性はありそうです。
サブテレビと割り切れば悪くない気もします。

今回は通販で63,000円程度で買ったのですが、2日で4,000円価格が下がりややガッカリです。
Blu-rayプレイヤーは故障もありそうなので、5年保障に入ってみました。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/198-4c3fe228

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。