スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIANCHI Infinito 納車、初走行


注文から3ヶ月、待ちにまったBIANCHI Infinito入荷の連絡が先週に入りました。
職場からも自宅からも15㎞はあるBIANCHI コンセプトストアでの購入なので、必然的に電車で行って乗って帰るしかありません。
普段は5~6㎞の走行が殆どの極めて運動不足の中年が全く初めてのロードバイクで、ビンディングペダルで走らなければなりません。
国道を延々走るのもなかなか恐怖感があります。
朝一でストアに行くと、注文していたInfinitoは組み立てた状態で、同じく納車待ちの自転車数台と一緒にすでに置いてありました。
交換するタイヤ(VITTORIA RUBINO PROチェレステカラー)と、ペダル(Time iClic Racer)を取り付けて頂いている間に説明を受けました。
やはり最大の問題はビンディングペダルになりそうで、簡単な筈のTimeのペダルでも慣れが必要そうです。
不安を感じつつも店を出たのですが、案の定数百メートルの秋葉原の交差点手前で見事に左足が外れず「ヤバイッ!」と思ったのですが見事にコケました.....。
その後もあっちへフラフラ、こっちへフラフラと馴染めないドロップハンドルとブレーキ(手が小さめなので握りにくい)、そしてペダルの不安で恐る恐るの走行でした。
京橋方面に仕事があったので、夕方に葛飾まで15kmの走行にチャレンジ!こんな距離を走ったこと自体ありません。
サドル位置も高めなので、停車時の左足が段々疲れ途中のコンビニ休憩から出発しようとして左足に神経を使っていたら今度は停止時に右側にコケてしまいました。
こけると痛みもありますが、まずは恥ずかしさと自転車の傷が心配でなりません。
しばらくすると道に迷い右往左往しているうちに左右の足がつってしまいました。
もう足はヨロヨロ、何度も転びかけましたが何とか帰宅する事だけを考えて走行、全く楽しめませんでした。
見慣れた風景が近づいてきた時は正直ホッとしました。
とりあえず職場においてきたのですが、暫くはサドル位置を下げ気味にしておこうかと思います。

帰って確認すると、サドル横、ハンドルのバーテープ、ペダルと、リアタイヤのクイックと随所に傷がついてしまいガッカリ...。
せめてもの救いはフレームが無事だったことでした。
脚は左が打撲と筋肉痛、迷った分も含めたかが20km、普段の運動不足が露呈しました。
貧脚の中年に初ロードの洗礼はキツかったです。



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/213-92730afc

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。