スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマン フェスティバル 2008


息子のたっての願いで行ってきました。
場所は池袋のサンシャインなのですが、ショーの指定席を取るのには早く行って並ばないとダメとのこと。
10時から開場なのですが、渋滞などの余裕を見て8時半に出発しました。
高速に乗る前にチラッとラジオで、環状線通行止めと聞こえたような気がしたのですが「ど~せ一部だろうし、池袋線だけだから関係ないだろう」と勝手に解釈、入ってみたら何と池袋線でタンクローリーが横転炎上だったそうで、結局途中下車で一般道走行となりました。
幸い余裕を見たので30分弱前に到着しましたが、意外とショーは初回でもチケットが取れました。
子供がチビなので2回目11時15分の5列目の席を確保し、開場周りをすることにしました。
今度は入場待ちの長い列が待っており、延々と冷房の効かない裏通路に並ぶこと15分くらいでやっと入場できました。
展示はウルトラマンや怪獣の着ぐるみや人形、撮影で使用された科学特捜隊(古いな)などのマシン等々、ウルトラマン世代で育った私には火炎などで焼けただれたジェットビートルなのがリアルで興味もありました。
ところがゲーム機で育った6才の息子はあまり興味のない様子。
チラッと見ながらスルーして行きます。
開場には大怪獣バトルNEOという新しいゲーム機が設置してあり、カードは出ませんが無料でプレイできました。
輪投げなどのゲームコーナーもあったのですが、チケット制で結構高い割にショボイ景品です。
お土産コーナーで開場限定のフィギュアを2個買ってショーを待ちました。
開場はますます混雑してきて歩くのもままならない状況になります。
ショー自体は内容もそれなりにあって悪くなかった気がします。
総じてこのショーに行くメリットは限定のカード、フィギュアそしてショーという印象でした。
展示などはあまり期待するようなものではありません。
夏休みですので今後も開場は混雑が予想されます。
これから行かれる方には開園時間前に並ぶことをお勧めします。


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/22-2d4dcdd5

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。