スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続iMac液晶の黄ばみ

  • 2010/08/20 18:45
  • Category: iMac

Appleの修理等のスピードは素晴らしく、2週間と言われていた交換品が僅か3日で届きました。
交換品で届いたiMacの液晶もも良く見ると必ずしも満足する結果ではありません。
画像は評価用のスクリーンテストをデジカメで撮影したもので、このサイズでは分かりにくいですが、やはり右側1/3くらいは黄色い印象があります。
しかし前回の物に比べると遙かにマシな気がしますし、サポートセンターの反応でも交換や修理でこれ以上良くなる確証が持てないので、とりあえず届いたMacを使うことにしました。
一度画面のチラツキも出現したので、今後また気になることがあれば修理対応など検討します。

PCの価格も十数年前とは比較にならないほど安くなりました。
私が最初に買ったPoewerPCのMacは当時本体だけで20万くらいした記憶があります。別途購入したNANAOの17inchCRTモニタが7~8万くらいでしたでしょうか?
メモリも増設しなければ使えないような状況で、価格も随分高かったのを覚えています。
それに比べ今回のiMacは定価でも12万程度、21inchモニタ付でデフォルトでも十分なHDやメモリを積んでいます。
考えれば夢のような時代になりました。
昨日父と話をしていたのですが、最初の頃父が買ったMacは1台100万くらいしたそうです。
メモリはおろかHDがMBの時代であったそうです。
今回のモニタの問題など、価格を考えれば多少は目をつぶらなければいけない部分なのかもしれません。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/234-0c0ba8a4

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。