スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Panasonic LUMIX DMC-LX5

                     

なぜあれほど腹を立てていたパナソニック製品なのか?ということは別にして、欲しいと思った製品は予算が許せば買う性格です。

さて毎年コンデジは買い換えるのですが、去年のCanon PowerShot S90は個人的には気に入った機種でした。

小型で高画質というコンセプトは大好きで、代を重ねるごとに肥大化するGシリーズに比べ、グッと小型のボディーと明るいレンズは室内から屋外まで万能にスナップ写真が撮れる便利なカメラでした。

今年の後継機には大きく期待していたのですが、S95はマイナーチェンジという印象が強くS90からの買い換え意欲が沸きませんでした。

一方昨年S90の購入時に対抗馬として有力だったのがパナソニックのLX-3で、S90と同じF2.0また24mmからの広角レンズと評価の高さは気になっていた商品でした。

パナソニックやSONYはカメラメーカーではないので何となく敬遠していましたが、マイクロフォーサーズのDMC-GF1などの評価も高く、良いデジカメを作っているようなので、後継機のLX5の登場はジャストタイミングだった気がします。

少し大きく重くなったボディーはデザイン的にはイマイチですが、グリップしやすい形状です。

ただしケース選びが難しいですし、いちいちレンズキャップを外す必要があるのはマイナスですが、今の所暗所撮影などはなかなか素晴らしいコンデジだという印象です。

                       

綺麗な写真を撮ることにあまり拘りがないので、構図など適当も良いところですがマクロ寄りの接写だと綺麗に背景がボケてくれるようです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/246-e7890478

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。