スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシュラン ENERGY SAVER恐るべし

  • 2010/09/07 17:29
  • Category:

                              

装着タイヤを同じミシュラン Pilot Preceda PP2から交換しました。

スポーツコンパクトを求めてきたデミオでしたので、勧められたタイヤがエコタイヤだった時は不安がありました。

疑心暗鬼で装着して頂いたのですが、まずタイヤの重量がかなり違うようです。

同社の従来相当品に比較しても1kg程度の軽量化(7.6→5.5kg)だそうで、私の選んだサイズではどうかはわかりませんが、前のタイヤはエコタイヤではないので重量変化はかなりのものと思われます・

タイヤが軽くなる、また転がり抵抗が少なくなったのは運転してすぐに体感出来ます。

純正16inchからインチダウンした時より発進加速が鋭くなりましたし、ハンドルが軽くなりました。

いつも駐車場にはバックで入るのですが、少し坂になっておりアクセルを踏み込む時の量が以前とは明らかに違います。

ステアリングに対する反応も非常にクイックになります。

また段差での突き上げが軽くなり、ばたつき感がなくなりました。

燃費はまだ計測に至っていないのですが、メーターの減りが明らかに遅いのです。

今後の計測次第ではかなり良いデータが期待できそうです。

最後にヤを素晴らしいと思うのは、これだけ向上効果があるにも関わらず、性能に今の所不満を感じないことです。

グリップも十分な手応えを感じますし、直進安定性もOK、しかも長寿命だと思われるので言うことがありません。

唯一欠点は見た目かな?

 

ちなみにヨーロッパでは2008年から発売されており、新車装着用タイヤとしても数多く採用されているそうです。日本に導入されている車両ではフォルクスワーゲンゴルフ・トゥーランやフィアット500などに採用されているようです。

メーカーラインナップに195-50-R15はありませんが、タイヤ店により購入することが可能です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/248-7b1edf52

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。