スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翠江堂の苺大福

私が初めて美味しいと思った苺大福です。
父の職場で頂き物で食べたのですが、苺もこの時期の物とは思えない旨さ、そしてこしあんが過度に甘くなくて上品。
何故か一粒入っている赤エンドウ豆はあまり好きではないのですが、1個なら許せます。
絶品の味です!
今日は是非買って帰ろうと思い立ち、昼過ぎに電話で予約。
夕方ではほぼ売り切れとなってしまうそうです。
仕事が終わって自転車に乗っていけばいいやと思っていたのですが、あいにく雨が上がりません。
予約をしてしまったので、仕方なしにタクシーで行ってきまいした。
小さなお店には苺大福の他にも色とりどりの和菓子が並んでいました。
和菓子は我々の世代でもあまり食べることはなく、知っているのは水羊羹くらいですが色も形も素敵なものですね。
立体的な造形は西洋菓子とは全く違った世界でした。
大きさの割に結構高いのには驚きましたが。
価格は1個210円です。
沢山買って帰りたいのですが、賞味期限が当日限りなのが残念です。

翠江堂さんのHPはこちら、素敵な和菓子の写真は見るだけでも楽しいです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/254-2d02cb5a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。