スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗拾いと梨を買いに...

今日明日は連休、うちの長女は中学受験で忙しく日曜祭日も塾通いなのですが、2年生の長男はヒマでたまりません。
長女を塾に送り出してから、市内の農園に栗拾いに行ってきました。
場所は市内の「竹ノ内果樹園」さんです。
ここは家内が昨年一度訪れており、市川市内では栗拾いが出来る場所はあまり多くないようです。
行ってみて驚くほどの敷地面積、いわゆる地主さんというのでしょうか?
とても立派なところでした。
敷地内にはこんな立派な竹林もあり、春はタケノコ狩りもできるようです。
果樹園のご家族の名前が竹内さんなのも、このあたりに由来しているのでしょうか?
栗林は少し離れた場所にあり、受付を済ませ栗を入れる網袋と栗ばさみを借りて行きます。
今年の栗は水不足が影響し、生育は今ひとつとのことでしたがちょっと頑張ればこれくらい採れます。
まだ栗が青い木が沢山ありましたので、これから暫くは楽しめると思います。
採った栗は農園のおばあちゃんが計量して1kg1,000円での買い取りとなります。
今日は2.2kg採りましたが、端数はオマケして下さいました。
市川市は梨の栽培は比較的さかんで、このあたりに梨園が沢山あります。
これは梨を大きさで仕分ける機械で、各コーナーの後ろにオモリと天秤がセットされており、オモリより重い梨は乗ってる台が傾き、梨は手前に転がって分別されます。
一番左は最後まで転がってこなかった小さな梨になります。
今日の梨の品種は豊水と秋月という品種でした。
秋月(あきづき)は聞き慣れない名前ですが、新種だそうで試食すると香水をもっと甘くしたような良い味でした。
こちらを一袋2kg1,000円でお買い上げ、傷のある豊水は3kg1,000円でした。
梨は新鮮で非常に美味しいですし、スーパーより安価です。
栗は栗ご飯にしてこれも美味しく戴きました。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/257-bfdd86d3

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。