スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姑息な計画の破綻 Part.2(Macの修理はどこがいい?)

P1000522.jpg

今やバッテリー消耗交換=修理行きとなってしまい、少々不便になったユニボディーのMacbookシリーズ。
Late2008モデルの最後の交換式バッテリーを取り出して見て驚き。
裏蓋のカーブに沿うように綺麗にRを描いていまおり何とも綺麗なデザインです。
ボディーに嵌める出っ張りも、ちゃんと一体成形。

P1000520.jpg

15inch所有者には当たり前なのでしょうがちゃんと「MacBook Pro Rechageble Battery Designed by Apple in California」の文字があります。
Appleはバッテリーもデザインの品と考えているんですね。

Steve Jobs Buys a Washing Machine”からの引用
「デザインとは「どう見えるかではなく、「どう機能するかの問題である」

思わぬタイミングでAppleのデザイン哲学の一端を垣間見ることになりました。

さて本題のMacBook 15inchですが、SSDの交換後「ああ大きな画面はいいなあ~」とブログを書いていた時、画面が「チラッ」と瞬きました。
あれ?っと思ったのですが、またしばらくすると「チラッ」っと一瞬ですが画面が消えます。
時には画面の上の方が、また次は全体が明らかにちらつきます。
慌てて試すのは PRAMクリア、SMCリセットという解決しない恒例のコース→システムの修復→そしてさっき付けたSSDの取り付けも確認。
やはり直りません.....。
仕方ないので、初期化再インストールした元のHDに戻すもダメ。
ろくに使っていなかったマシンなのに無念の修理行きが決定です。

Appleのサポートの判断では液晶の故障であろうという結果でした。
修理代金はMacBook Proの場合一律51,450円とのことでした。

6.jpg

今回の修理金額は高いと言えば高いし、液晶パネルの交換と考えればむしろ安いかもしれません。
修理体系が一律料金ですので、どこが壊れても51,450円となると割の悪い修理も存在しそうです。

また修理はピックアップ&デリバリーで行う以外に、Retail StoreのGuniusBarやApple正規サービスプロバイダに頼むことも可能です。
こちらの場合は部品代金+技術料となりますので、Appleの一律料金とは費用が異なります。
Genius Barを使ったのはPowerBook 12inchのHDの故障でしたが、今になれば結構高額な(50,000円位?)修理代金でした。
当時のPBは自力交換はかなり難易度が高かったのです。
正規サービスプロバイダは、過去2度秋葉原のクイックガレージを利用したことがあります。
一つはMac miniのメモリ増設、その前は忘れました。
作業のプロが目の前で行う修理やカスタマイズは見ていて楽しくなりますよ。
費用も意外に安価だったので、今回も何とか安く上がらないかと何件か問い合わせてみました。
ブログ更新を前提に詳細な金額を控えておけば良かったのですが、詰めが甘いのはいつものことです。

1.クイックガレージ秋葉原:53,000円位(液晶交換の場合)
2.ソフマップ秋葉原 Mac・クリエイターズ館:8万円台(正確な金額忘れ,液晶交換の場合)
3.アーク株式会社:65,000円位(液晶交換の場合、ただしロジックボード故障の可能性もあるとのこと)

かなり金額に幅があり、今回はやはり部品が高いのでAppleに出すのが一番安いという結果になりました。
しかしソフマップの価格はあまりにボッタクリの印象です。
保障の切れたMacの修理は各所で修理見積もりを取って修理に出すべし。
というのが私の結論です。

「次回予告:MacBook Air出張記」

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/303-2a422515

Comment

hatti

コメントありがとうございました。
保証切れ1週間前というのはラッキーでしたね。
一つ間違えばかなり大きな出費になっていたのでしょうから。
逆に保証が切れてしまうと、マシンの能力によっては買い換えた方がお得なケースもありますね。
マザボだと部品代高い(確かAppleCareで無償修理したMacbook Proには見積もり80,000円以上でした)でしょうから、2度も換えれば新型買った方がお得でしょう。

最近のMacは少し故障品度が上がった気もします。
AppleCareの定価は高いですが、一度故障すれば元が取れます。
期限切れ間近で、まだ使うマシンでしたら入った方が得なような気もします。
また遊びに来て下さい!
今後ともよろしくお願いいたします。
  • URL
  • 2010/11/03 20:47

hatti

コメントありがとうございました。
出張先におり、遅レスになって申し訳ございません。

> MacBook Pro late2008は画面のチラつきが既知の問題として知られ、各国のディスカッションボードでも話題になりましたね。

そうだったんですか~。
実は譲ってもらったマシンなので、情報がわかりませんでした。
一応今日修理に引き取られていった筈(家族に委託しました)なのですが、Appleはこのマシンでは不良はないと言っていたんですがね。

> 僕も使用していますが時々チラつきます。

私のは結構頻度が高いので気になるんですよ。

> グラフィックボードに起因するという話もありますから、9400Mをもし使っていらっしゃるようであれば、9600M GTに切り替えてみてはいかがでしょうか。

なるほど、今まで13inchユーザーだったので、グラボの切り替え機能があったのは忘れていました。
戻ってきたら色々検証してみます。
貴重なアドバイスありがとうございました。
今後とも何かございましたら、よろしくお願いいたします。
  • URL
  • 2010/11/03 20:39

kiza

かなり前の話ですが、2003年に買った娘のTiPBG4, ある日米国インディアナ州の娘からSOSのメールがあり、「おとうさーん、TiPBの画面がダメみたい。 修理するとこ調べてー。」 で、AppleCareの記録を調べたところ、なんと期限の1週間前。 急いで娘に電歪して、「xxxに持って行きなさい。今すぐ!!!」 娘は友達に頼んで車を飛ばしてもらって、無事に期限の5日前に修理依頼。 戻ってきたのは期限後1週間経ってましたが、ちゃんと無料でDisplay総とっかえでした。 やっぱAppleCareは買っとくべきですね。(これの反対が嫁のiMac G5。 Mother-board2回とっかえの挙句、結局また故障。 AppleCare入ってなかったので、新たにiMac買いました......)
  • URL
  • 2010/11/03 14:13
  • Edit

Shin

MacBook Pro late2008は画面のチラつきが既知の問題として知られ、各国のディスカッションボードでも話題になりましたね。
僕も使用していますが時々チラつきます。
グラフィックボードに起因するという話もありますから、9400Mをもし使っていらっしゃるようであれば、9600M GTに切り替えてみてはいかがでしょうか。
  • URL
  • 2010/11/03 11:43

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。