スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AppleTVと学習リモコン

P1010127.jpg

これが職場のTVと周辺機器の全部のリモコンです。
左からBlu-rayプレイヤー、CATVチューナー、TV、AppleTVとなります。
MacBookの小部屋の管理人さんのエントリでAppleTVのリモコンを他社のリモコンを割り当てられることを知りました。
そして忘れていた「学習リモコン」という商品の存在も。

P1010150.jpg

早速学習リモコンを1台購入、買ったのはSONYのRM-PLZ430Dという商品です。
今時珍しい分厚い説明書がついていますが、イマイチわかりにくいです。
TVとCATVチューナーはリモコン同士を合わせれば、簡単に学習させられました。
弱ったのはBlu-rayプレイヤーでサムソンという海外メーカーのせいか色々試しますが、一括で学習させることができませんでした。
どうやらこのプレイヤーはボタン操作を1個1個覚えさせるしかなさそうです。
AppleTVの学習はMacBookの小部屋さんのApple TVの操作を他社のリモコンですることにしましたをご参照下さい。
操作は比較的簡単です。
Apple Remoteの使用感の悪さ(小さく薄すぎて持ちにくい上、ボタンを押し間違える)は十分に改善され、格段に操作性が上がりました。
猿真似ですが、これは十分にお勧めできる方法ですね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/370-6b72b98d

Comment

Hatti

こんばんは!
昨日のエントリとても懐かしく昔を思い出しました。

> 今日のエントリ、スゴく参考になりました!

人まねなんですが、そういえば学習リモコンってあったんだよなと私も思い出した次第です。

> なるほど、こういう機能がついてるものがあるんですね。
> 一度設定をしてしまえばいいわけで・・・、その1度を面倒がってちゃいけない訳で(笑)

そうなんですよ。
国内メーカー品なら楽だと思いますよ。
ボタン「ピピッ」で前機能が移せます。
価格も2,000円台からありますし、お勧めです。

  • URL
  • 2010/12/15 22:56

管理栄養おたぬき

Hattiさん、こんにちは!

今日のエントリ、スゴく参考になりました!

私もご多分にもれずリモコンだらけの生活で、時々全然違うリモコンを押し続けて、なんでテレビの画面が切り替わらないんだ?って勝手に怒ってたりするんです。
なるほど、こういう機能がついてるものがあるんですね。
一度設定をしてしまえばいいわけで・・・、その1度を面倒がってちゃいけない訳で(笑)

すぐにと言う訳ではないですが、家電店で見かけたらHattiさんのエントリを思い出して買っちゃいそうです。その時はまたこの記事を探し出して参考にさせていただきます。
  • URL
  • 2010/12/15 22:36

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。