スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

audio-technica iPod、iPhone専用アンプ AT-PHA31i BK

  • 2010/12/14 08:30
  • Category: iPhone
P1010161.jpg

iPodやiPhoneの音はヘッドホン端子からより、Dockコネクタからの方が音が良いのは有名な事です。
ただしDock出力の場合アンプが必要となり、今までオヤイデ電気 ヘッドフォンアンプ Fiio E5とaudio-technicaのAT-PHA30i等が出ていました。
両者を比較すると、音質は聴き比べてはいませんがリモコン付で電源供給不要のPHA30iの方が使い勝手は圧倒的に優れています。
AT-PHA30iはリモコンがiPhoneに対応しておらず、購入を見送っていたのですが12/10に後継機のAT-PHA31iがiPhoneに対応して発売される事を知り、発売を心待ちにしていました。

P1010156.jpg

家電店にはいつ行けるかわからなかったので、今回はamazonに予約をして届くのを待っていたのですが、やっと届いたのは今日12/13です。
実はポストに押し込まれていたのはこの商品でした(`・ω・´)
実は先日12/9にヨドバシに行ったときには既に販売されていたので、少し待たされました。
私が選んだのは通常カラーのブラックですが、その他にホワイトと限定色のブルーがあります。

P1010159.jpg

コネクタ部分の厚みは結構あり、純正バンパーやVaporのようなケースには入りません。
こちらには別途Dock延長ケーブルが必要です。

肝心の音は期待通り解像度が上がり、音の厚みが増します。
出力レベルからの音質の変更ですので、今使っているイヤホンの音が変わります。
高額なイヤホンをまず探すのも良いですが、私は色々入れ替えて少し限界を感じました。
iPodやiPhoneから出てくる音が悪ければ、音の出口であるイヤホンの音は本質的には良くならないと考えました。
リモコンの使い勝手も良好ですし、こういった物を導入すればイヤホン自体は好みで差し替えられますので便利だとも思います。
定価は¥12,600もする商品ですが、amazonの実売価格は¥8,000以下ですから少し高めのイヤホン程度です。
ヨドバシカメラなどに行くと自分のiPhoneとかを接続すれば試聴できますので、冷やかし半分で聞いてみると面白いと思いまよ。


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/373-50697bab

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。