スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなあ.....

24.jpg

電子書籍の海賊版「Appleに重大な責任」「それ自体違法」 出版4団体が強く抗議
ITmedia Newsより
なんだか無茶苦茶ですよね。
アップル側の主張「他社の著作権処理を自分たちでは事前審査できない」なんて理屈が通るんでしょうか?
素人考えでも審査段階でコピーされた書籍の審査くらいできるように思えます。
違法コピーを販売し放題ではまるで中国市場並です(AppStoreで売っているのも中国人らしいですが)。
私にはAppleが犯罪を幇助しているとしか思えません。
こういうモラルが守れない企業が市場を独占したら、どんな恐ろしいことが待っているのでしょう?
革新的な物作りをするAppleなら、それを管理していくのもAppleの義務。
閉鎖的な日本の出版や音楽業界にはいつも批判が集まりますが、今回ばかりは出版側、著作者の味方をしたいです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/374-08f08a5e

Comment

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 残念です。
> 例えばbeatlesの音源を音質が悪かったり、不適切なジャケットで販売されるとメンバーはどう思うだろう?とジョブズさんに聞きたい!

とても良い例えですね。
かなり落胆すべき事実だと思います。
改善を目指すならまざしも開き直る態度は最悪です。
ここのところどうもガッカリする事がApplenには多いのですが、ユーザーを辞める訳にはいかないので何とかして欲しいものですね。
  • URL
  • 2010/12/15 08:56

shinji

残念です。
例えばbeatlesの音源を音質が悪かったり、不適切なジャケットで販売されるとメンバーはどう思うだろう?とジョブズさんに聞きたい!
  • URL
  • 2010/12/15 02:20

Hatti

いくら革新的なイノベーションを持っていても、モラル以前の犯罪の片棒を担ぐようではお話にならないです。
自分がユーザーであり一番好きなメーカーであるからこそ、この記事はかなりショックでした。
売り上げの開示もしていないのでは、Appleの企業利益が堅調な理由の一つがiTunesやAppStoreの売り上げを誤魔化しているからだと言われてもおかしくありません。
電子書籍は今後どうなるのでしょうね?
いつかのエントリの後、MacPeopleは最初だけで後は紙面を見ていますし、iPadで小説を全部読む気にはまだならないです。
やはりおたぬきさんの言葉通り、透過原稿は目に優しくないのです。
  • URL
  • 2010/12/14 23:26

管理栄養おたぬき

モラルという言葉は、企業にとっては不可欠だと思います。
それが自分がユーザーとして使っているメーカーだとしたら、なおさらでしょうか。

電子書籍はまだ私は使用した事がありませんが、ちょっと前に作家の村上龍さんが電子書籍について話をされていましたね。
作家にとっては著作権料金が電子書籍の方が高いからメリットがある、でも紙媒体の従来の書籍とも縁は切りたくない・・・。

どちらの言い分も分かりますから、どんな形で収まるのか、収めるのかはこれからなのでしょうね。
ただし、モラルと誠意がお互いになければ泥仕合になる様な気もしています。
  • URL
  • 2010/12/14 23:00

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。