スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple MagicMouseを充電式に!mobee The Magic Charger

P1010187.jpg

Apple MagicMouseを充電式マウスにすることができるmobee The Magic Charger(以下Magic Chargerと略)が届きました。
MagicMouseは慣れてしまうと使い易いマウスなのですが、電池の持ちはイマイチです。
残量表示がないのである日作業中に突然止まり「あれ?」ということになってしまいます。

デザインも秀逸ですし、これが充電式なら便利なのにと思っていた所うってつけの製品が登場しました。
日本の正規代理店は海外のMac用製品を色々輸入販売しているMacPerfectを運営しているプレアデスシステムデザインです。
説明書は元々ついていないようですが、代理店が割合に丁寧な説明書を添付してあります。

P1010190.jpg

なかなかパッケージはデザインも含め綺麗にまとまっている印象があります。

P1010192のコピー

内容はMagicMouseの裏蓋と一体化された充電池、充電用クレードル、USBケーブルの3つで構成されています。

P1010207.jpg

MagicMouseの電池を外し前方からはめ込むように設計されています。

P1010205_20101217194507.jpg

はめ込むと綺麗に一体化されますので、裏返さなければ何も外観に変わりはありません。

P1010197.jpg

充電器にはただ載せるだけで無接点ですので手軽です。
充電中は緑のランプが点滅、完了すると点灯します。

34.jpg

マジックドライバ(シェアウェア)の設定画面を開くと電池残量が表示されますが、充電が進むとちゃんと電池残量表示は変化しています。
なお今回USBケーブルはCinemaDisplayのUSBハブから行っていますが、電源供給は足りている模様です(代理店は推奨していません)。
この商品は価格が少々割高(6,800円)なのを除けば非常に良い商品だと思います。
通常の単3電池2本と比べて約10グラム軽く、なり操作感も向上します。
通常使用で満充電から6日間使えるのは悪くない性能でしょう。
問題点はバッテリーの消耗で全部が無駄になってしまう仕様で、バッテリー部分が交換できればなお良いと思います。

追記;Blutoothの切断が相次ぐようになり、原因を調べたところMagic Chargerのバッテリーのヘタリであることが判明しました。交換コストの割にヘタリが早い気がするので2012.2.退役させました。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/379-a2d41ca1

Comment

Hatti

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。

> magic mouseの純正バッテリーの様な
> デザインで違和感も無いんですが

まるで交換したことがわからない仕様なので良いと思いますし、確実に便利です。

> バッテリー部分が部品販売されないのが
> 気になりますよね
> 3年使ったらクレードルが沢山とか
> 困ります( ^ω^ )

長く使えそうな品ですしこの部分を何とかして欲しいですね、安くはないですから。
しかし国内代理店は輸入して売っているだけの印象なので、難しいかもしれません。
惜しいです。
  • URL
  • 2010/12/18 09:02

koozyp

こんにちわ( ^ω^ )

magic mouseの純正バッテリーの様な
デザインで違和感も無いんですが
バッテリー部分が部品販売されないのが
気になりますよね
3年使ったらクレードルが沢山とか
困ります( ^ω^ )
  • URL
  • 2010/12/18 05:20
  • Edit

Hatti

こんばんは。
コレなかなか良いですよ。
クレードルのデザインも良いのでMacに合わせて違和感もありません。
上手く考えたなあ~って感じです。
6,800円でバッテリーがヘタったらお終いというのだけは問題ですね。
  • URL
  • 2010/12/17 23:10

tato

Magic Mouseのことを書いていたらHattiさん記事が出ていたので思わずリンクしてしまいました。

この製品Magic Mouseのイメージを壊さずにいい感じですね。便利そうです。でも問題点は気になりますね。
  • URL
  • 2010/12/17 20:49

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。