スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返って

  • 2010/12/30 15:00
  • Category: Mac
P1010316.jpg

自宅マンションのわずかなベランダの隙間から夕刻になるとスカイツリーと富士山が見えます。
左には東京タワーも見えますが、一緒には写りません。

さて今年のAppleは新製品の発売ラッシュで非常に元気な一年だった印象があります。

1月:iPad発表
4月:iPad米国発売、MacBookProシリーズアップデート
5月:MacBookアップデート、iPad国内発売
6月:iPhone4,新型Mac mini発表
7月:iMac,Mac Pro,LED Cinema Display,Magic Trackpad発表
9月:iPod touch,iPod nano,iPod shuffle,Apple TV発表
10月:MacBook Air,iLife 11,Mac OS X Lion発表

この辺りがハード的には主だったものでしょうか?
この中で私が購入したハードウェアは
iPad Wi-Fi ,iPhone4,iMac21.5inch,MacBook Air11inch,Apple TVでした。
iPadは今年大きな話題をさらい、iPhoneは爆発的なユーザー増加を遂げました。
MacBook Airは初代を使った者としては正直疑心暗鬼でした。
初代Airは高額故庶民的にはHDモデルしか買えず「遅い、五月蠅い、熱い」のあまり良いマシンとは思えなかったからです。
発表時も買う予定は決まっていなかったのですが、実機を触ってすぐに購入を決めました。
他のMacは堅実な正常進化という感じでしょうか?
私にはMac miniの新型が結構お気に入りなのですが、もう少しスペックアップして欲しいのが本音です。
iMacは相変わらずのお買い得マシンですが、液晶は少し大きくなりすぎた気もします。
今のMacにはミドルレンジのデスクトップマシンが存在せず、iMacの液晶品質には満足していないので21.5inchモデルにも吊しの状態で(カスタマイズは安く買えません)良いCPUを積んで欲しい気がします。
MacBook Proは思わぬ理由で新型を入手(旧型との新品交換)しましたが、デスクトップ機に迫る性能を持った円熟期にあるマシンだと思います。
来期はMacBook Airの魅力を取り入れたマシンになるのでしょうか?
こちらには期待していますが、Airとの棲み分けが難しくなりますね。
MacProは縁のない機種なのでコメント不能です。

一方でソフトウェアの方はiOSの進化が中心となった感は否めません。
MacOS? Lionは正式発表前の段階では魅力に乏しく、iLife11も一部ソフトのアップデートにとどまり、iWorkは発表されませんでした。
来年噂される様々なクラウドサービスはどうなののでしょう?
MacAppStoreがオープンすれば、ソフトウェアメーカーは結構な数が参加すると思われます。
30%の搾取は高い気もしますが、開発したソフトはパッケージを作る必要もなく、すぐに販売することが可能となる訳です。
元々大きな需要のないMac用ソフトメーカーには大きな光明なのではないでしょうか?
データのクラウド保存ということには私はまだ不安を覚えます。
MobileMeサービスでさえトラブルが多く、サポートも十分ではありません。
通信インフラの整備も大容量のデータ転送には不十分です。
我々が保存するデータは動画も含めドンドン膨れあがっています。
Macbook Airのようなマシンをメインに使いデータはサーバー保存などという時代はまだ来ないと思います。
しかしCDやDVDメディアの時代は、少しずつ終焉を迎えているのは確かなことなのでしょう。

Appleという企業は幾多の危機を乗り越え、巨大なメーカーとして再君臨しました。
町を歩けばiPhoneを皆使い、小学生の子供でさえiPodを持っている時代です。
メーカーが大きくなればなるほど、様々な問題も発生します。
異様なほどの騒ぎを起こすアメリカの社会も問題ですが、あiPhoneのアンテナ問題は記憶に新しいゴタゴタでした。

一方残念ながら私のマシン達も修理に追われる日々でした。
1.MacBook Pro 13inchのトラックパッド故障
2.iMac21.5inchの液晶初期不良
3.MacBook Pro15inch(Late2008)の度重なる修理
特に3の問題は悩まされ、Appleのサポートに大きな疑念を感じさせる事件でした。
Appleという企業に我々ユーザーは常に革新を求めます。
新しい物作りにはリスクもつきものと考えますので、ある程度の許容量をもって製品を購入し使用しているつもりですが、最後まで不信感の残る未解決問題を隠蔽するようなメーカーにはならないで欲しいと考えます。

私個人にとってもっとも大きい出来事だたのは、夏場からひょんなキッカケで始まったブログのリスタートでした。
たがが日誌と思っていたブログを通じ、沢山の方々にサポートされたり励まされ現在の結果になったことは予想外の展開でした。
読んで下さる方、書く側にも大きなやり甲斐となると共に人に読んで頂くというプレッシャーもありますが、それが良い意味で書いた物を真剣に読み返す結果となり、自分にも良い影響を及ぼしていると感じます。
来年は洞察の浅い「物量投資の新し物好き」から一歩脱皮したいと思う所存です。



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/392-a4a7e5e2

Comment

Hatti

こんにちは。
何故か大晦日なのに診療をしていた私です(-_-;)

> 写真の富士山、いい感じのシルエットですね~!
> 冬ならではの光景って感じもしますが、一年中見えるのでしょうか?

空気が澄んでいると見えますね。
電線が多くて邪魔なのですが、もっと高い建物だと綺麗でしょうね。

> 私は長年のマックユーザーであっても、自ら時間と手間をかけて研究したりって無かったので、こうしてHattiさんが様々なレポートをして下さるのは大変興味深かったです。
> というのも、大変失礼な言い方になってしまいますが、マニアックすぎても私にはついて行けない事があり、そうなると共感できるブログって・・・以外と少ないかも・・・?

それは私も感じます。
凄く詳しくても私のように広く浅い人間には読むのが面倒になってしまいます。
おたぬきさんのブログはyucovinさんが紹介された時から気になっていました。
牛乳パックの話が最初でしたが、給食関係のネタの面白さもありますが、おたぬきさんの人柄と写真センスに引きつけられました。
おたぬきさんのブログは我々のMac系に比べれば総アクセスは少ないですが、凄く良い常連さんが常に読者になって下さっています。
管理人にとっても理想的な環境な気がして羨ましいですね。

> Hattiさんならではの洞察も含め、来年からも「やっちまったネタ」・・・、おっといけない、「こうなりますよネタ」(笑)、楽しみにしています!もちろん、それ以外の記事もです。

たぶん「やっちまったネタ」は来年も出るでしょうw
何故か不思議なことに仕事とは全く違った行動に出る私です。
ストレス発散なんでしょうか?

> 楽しませていただいて、ありがとうございました!
> 来年からもよろしくお願いいたします。

そう言って頂けると嬉しいです。
今日は更新されるのかな?
また12時頃訪問します。
  • URL
  • 2010/12/31 11:48

Hatti

> スカイツリーと富士山…。しかも両方見えちゃうなんていいですね。一軒家にしか住んだ事がないので富士山は難しいですw

私の場合集合住宅ばかりです。
逆に羨ましいですね。
やはりyucovin=お金持ち、お嬢様?の図式がw

> Hattiさんのブログは初めて読んだときも面白いなと感じましたが、Hattiさんがタイトルをかえてお引っ越しをして、それからは俄然面白さがわかりやすくなりました。

ブログというのは、管理人の考え方が明確になった方が良いと思ったのは事実です。
散漫な日誌だと確かにつまらないですね。
2次的な情報であっても、何か一言付け加えることで魅力を感じるエントリになるのは他の方のブログで勉強になりました。

> リスタートというものは簡単な事ではないと私は思います。
> 私はHattiさんの言動やモノの捉え方、人柄が大好きです。

あまり持ち上げるのもどうかと思いますが、yucovinさん始め私が興味を持つブロガーさんの記事は詳細な情報より人柄がわかるものが好きです。
私の場合
思いつき→しばし考える→即行動→失敗
が多いですね~。
仕事の場合と全然違う行動を取るのは不思議です。
好きだと入って頂けるのは素直に嬉しいです(*^^)v

> ブログを始めた時は、他のブロガーさんとの交流なんて想像もしていませんでした。Hattiさんというお仲間に出会えこと、そして仲良くなったこと、大変嬉しく思います。

私も皆さんの存在がなかったら元の過疎ブログに戻っていたと思います。
何とか更新を続ける意欲の源は見て頂ける方々のお陰だと思いますね。
yucovinさんのところは間もなく10万カウントでね!
数が多ければ良いとは言えないでしょうが、凄すぎます。
マネしたくても絶対に出できない世界が「リンあれ」にはあります。
実はペンタブに少し興味があるのですが、絵心が中井君なので止めておきます(^_^;

> これからもよろしくお願いします。
> 新しい年がHattiさんにとって素晴らしい年になりますように♪

こちらこそよろしくです!
ブログが続く限り私はyucovinファンですから。
  • URL
  • 2010/12/31 11:36

管理栄養おたぬき

Hattiさん、こんにちは!

写真の富士山、いい感じのシルエットですね~!
冬ならではの光景って感じもしますが、一年中見えるのでしょうか?

私は長年のマックユーザーであっても、自ら時間と手間をかけて研究したりって無かったので、こうしてHattiさんが様々なレポートをして下さるのは大変興味深かったです。

というのも、大変失礼な言い方になってしまいますが、マニアックすぎても私にはついて行けない事があり、そうなると共感できるブログって・・・以外と少ないかも・・・?

Hattiさんならではの洞察も含め、来年からも「やっちまったネタ」・・・、おっといけない、「こうなりますよネタ」(笑)、楽しみにしています!もちろん、それ以外の記事もです。

楽しませていただいて、ありがとうございました!
来年からもよろしくお願いいたします。
  • URL
  • 2010/12/31 10:01

yucovin

スカイツリーと富士山…。しかも両方見えちゃうなんていいですね。一軒家にしか住んだ事がないので富士山は難しいですw

一年振り返って見て…AppleまとめはHattiさんのお話になるほどなるほどです。
なので、ここは個人的なお話を。
Hattiさんのブログは初めて読んだときも面白いなと感じましたが、Hattiさんがタイトルをかえてお引っ越しをして、それからは俄然面白さがわかりやすくなりました。
リスタートというものは簡単な事ではないと私は思います。
私はHattiさんの言動やモノの捉え方、人柄が大好きです。

ブログを始めた時は、他のブロガーさんとの交流なんて想像もしていませんでした。Hattiさんというお仲間に出会えこと、そして仲良くなったこと、大変嬉しく思います。

これからもよろしくお願いします。
新しい年がHattiさんにとって素晴らしい年になりますように♪

Hatti

こんにちは。
九州も寒いですか?
こちらもかなりの寒波がやってきています。

> 今年のAppleは色々驚かせてくれました。
> 来年もこの勢いで!ということは期待しない方がいいでしょうね。

そこそこは楽しませてくれる気はします。
iPhoneやiPadはそこそこで良いので、Macを頑張って欲しいですね。

> さて、1月にはMac App Storeがオープンが予定されています。オープンに合わせてiWorkの新版が出てくるのだと思います。

という噂はありますね。
待たせた分、サプライズを期待しています。

> iPad2は買うので1月発表されたらいいな。

1月はあっても発表だけではないでしょうか?
というかそうすると現行機は売れなくなるので、もう少し遅くなる気もします。
待ち遠しいですね。

> 今年は相互リンクありがとうございました。
> 来年もブログが更新が続けられるようにしたいですね。

そうですね、お互い頑張りましょう!
  • URL
  • 2010/12/30 19:16

tato

こんにちは
今年のAppleは色々驚かせてくれました。
来年もこの勢いで!ということは期待しない方がいいでしょうね。

さて、1月にはMac App Storeがオープンが予定されています。オープンに合わせてiWorkの新版が出てくるのだと思います。
New Macも出てきて欲しいですね。
iPad2は買うので1月発表されたらいいな。

今年は相互リンクありがとうございました。
来年もブログが更新が続けられるようにしたいですね。
来年もよろしくお願いいたします。
  • URL
  • 2010/12/30 15:47

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。