スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook(Late2008 2.4Ghz)DDR3メモリ問題(その後)

Transcendから交換品のメモリが到着しました。
新しいメモリはチップにはっきりメーカー名が書いておらず、詳細は不明です。
3日テストして今のところフリーズはしておらず、解決したかに思われます。
新しいMacBook,MacBookProでは同じような症状でお悩みの方が沢山いるようですが、まずはメーカーと交換交渉をしてみることをお勧めします。
TranscendはSDカードの類でもトップクラスではないでしょうが、安価でそこそこの性能ですし良く使っています。
今回も対応はとても丁寧でした。
反面販売店のトイコムはこれも昔から良く利用していたのですが、こちらは不具合の多数発生しているメモリを発覚後も売り続け、問題が出た客にはメーカー対応のみという姿勢は関心しません。
全ては当社の販売方針に準ずると言っても、正式対応を謳ったメモリが複数件不具合が発生しているのですから、販売店の責任もあると感じます。
以前はショップでもすぐに交換対応に応じてくれたのですが.....。
新製品などは全ての動作検証ができる訳ではないのかもしれませんが、対応店員の態度もやや横柄な印象で関心しません。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/40-2a636d73

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。