スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苺狩り

P1010700.jpg

一昨日くらいから風邪を引いてしまったらしく調子が悪いです。
昨日は半分のびてました....。
さて今日は朝から苺狩りに行ってきました。
私の住所は東京から少し千葉県に入った所にあるのですが、千葉県成東市というところは苺の名産地です。
かれこれ10年以上前まら、家内と私そして子供が生まれてからは子供を連れて「相葉苺園」という所にお世話になっています。
当時は小さなビニールハウス数棟しかなく、その脇でおじさんに受付をしてもらったのですが今は上の写真のような立派な苺狩り専用ハウスを作り、奥には巨大なビニールハウスが並んでいます。
毎年行くたびに訪れる人が増えており、今日は行列ができるほどの混雑でした。
苺狩りの料金は大人だと\1,500くらいです(時期により変動あり)。
大人2人と子供2人、お土産を1箱買って交通費を足すと\10,000程かかってしまいます。

P1010705.jpg

しかし何が違うってやっぱり「美味しい」んです!
贈答用にするような完熟の苺が腹一杯食べられるのは、私はともかく女性や子供には大きな魅力のようです。
種類がまた豊富で今日はあきひめ、「ふさのか」、「かおりの」、「みつはる」、「べにほっぺ」、「おうか」、「とちおとめ」「千葉4号」等々。
スーパーで見かけないどころか聞いたこともないような品種も並び、食べ比べが可能です。
「ふさのか」は毎年贈答用にする美味しい苺だったのですが、今年の新種「かおりの」は美味しかったですね。
少し残念だったのは、毎年訪れる人が増えたせいか今年から「荷物はロッカーに入れて下さい」とか、事前は頼めば直売所に連絡して持帰り用を取って置いてくれたのですが、今年は自分で電話させられました。
荷物に関しては苺狩りの苺を持って帰る人でもいたのでしょうかね?
今日はとても忙しかったので仕方ないかもしれませんが、何となく対応が事務的になったのは寂しく感じます。



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/437-41df8a92

Comment

Hatti

こんにちは~。

> うちの近所にもイチゴ狩りができます。
> でも近所だからかなかなか行かないですね~。
> 観光客でいつもいっぱいだし。

いつでも行ける環境だとそうなるのかもしれませんね。
でもやはり取りたてというのは別格の味がする気がします。
男性にはあまり魅力はないかもですが、子供も家内も大好きですね。


> 多くのお客さんが来るようになるとサービスが事務的になってしまうのは少しさびしいですね。
> 同じサービス業としてはリピーターには気を使いたい、と思います。
> こうゆう時にこそ今までのサービスが必要なんですね。

多分スタッフはもの凄く忙しくなっているんだと思います。
決して商品の質を落としたり、値段が上がったりしていないのは立派なのですが、受け入れる客が増えた以上利益は増える筈ですから、スタッフを増員教育して同じサービスをしてもらいたいとは思います。
僅かなことですが、それがサービス業の本質だと思いますので。
小さな事ですが少し残念でした。
  • URL
  • 2011/02/08 19:40

一人よがり

Hattiさん、こんにちは。

うちの近所にもイチゴ狩りができます。
でも近所だからかなかなか行かないですね~。
観光客でいつもいっぱいだし。

多くのお客さんが来るようになるとサービスが事務的になってしまうのは少しさびしいですね。
同じサービス業としてはリピーターには気を使いたい、と思います。
こうゆう時にこそ今までのサービスが必要なんですね。
  • URL
  • 2011/02/08 16:35

Hatti

こんばんは。
また寒くなって来ましたね。

> なにしろ世界中で一番好きなものは?と聞かれたら「イチゴ!」と答えたくなるワタクシですので、イチゴ狩りと聞いただけでハンパない食いつきをしてしまうのです(笑)

あれ?そうなんですか。
うちの子供達もまあ良くも食べるなあという程大好きなようです。

> イチゴ狩りは私も絶対に行くイベントです。
> 前日からお清めしちゃうくらいです。
> 行けば最低100個食べるのは絶対のノルマ。

100個っていうのは凄くないですか?
そうすると5パック分は食べてますよね~。

> イチゴに対しては必要以上にテンションが上がってしまうワタクシなのです。
> ハッ!すんません、Hattiさんご家族がイチゴ狩りに行かれた話でしたよね。おいしくてよかったですね~(ってとってつけた様な話になってしまい、すみませんです~(笑))

おたぬきさんはどちら方面に行かれるのかな?
地方によって品種も色々、品種が違うと結構味も違うので面白いですよね~。
なかなか楽しいコメントありがとうございました。
  • URL
  • 2011/02/07 22:52

管理栄養おたぬき

けんか腰のタイトルですみません(^^;)

なにしろ世界中で一番好きなものは?と聞かれたら「イチゴ!」と答えたくなるワタクシですので、イチゴ狩りと聞いただけでハンパない食いつきをしてしまうのです(笑)

イチゴ狩りは私も絶対に行くイベントです。
前日からお清めしちゃうくらいです。
行けば最低100個食べるのは絶対のノルマ。

イチゴに対しては必要以上にテンションが上がってしまうワタクシなのです。

ハッ!すんません、Hattiさんご家族がイチゴ狩りに行かれた話でしたよね。おいしくてよかったですね~(ってとってつけた様な話になってしまい、すみませんです~(笑))
  • URL
  • 2011/02/07 20:53

Hatti

こんにちは。

> 写真もとても美味しそうに映ってますね。

もう少し腕が良くて、時間をかければもう少しアングルの良い写真になるのですが、お粗末なので恐縮です。

> 小学生の頃はたくさん食べました。友人はおなかがいたくなったりしてましたが私は全然大丈夫でした。今でも好きですが値段が気になって…
> 色々な品種が食べれるがいいですね。

安くもないですが、一人3パック分近くは食べてしまいますし値段は仕方ない気がします。
2月は生育も進み出しますし、一番良い時期ですが3月4月は安くなります。
持ち帰りには向きませんが、その頃は客も減ってお手軽になりますね。

> まぁ、人が増えてくるといろんなルールがないと様々な事が起こりますし、そこは相互理解という事で。苺の美味しさで忘れてみてください。栄養にならないですよ。

神経質になりすぎても仕方ないですが、人が増える→マナーが下がる→規制が増えるのは悲しいですね。
農園が今より細々とやっていた頃に戻って欲しいとは思います。
  • URL
  • 2011/02/07 16:32

toshi

写真もとても美味しそうに映ってますね。
小学生の頃はたくさん食べました。友人はおなかがいたくなったりしてましたが私は全然大丈夫でした。今でも好きですが値段が気になって…
色々な品種が食べれるがいいですね。
まぁ、人が増えてくるといろんなルールがないと様々な事が起こりますし、そこは相互理解という事で。苺の美味しさで忘れてみてください。栄養にならないですよ。
  • URL
  • 2011/02/07 14:19
  • Edit

Hatti

こんにには。

> 小学校のたぶん低学年の頃イチゴ狩りして確かに、美味しかったんですけど...
> 食い過ぎてしばらくイチゴを見ると気持ち悪くなってしまいました。w

たしかイチゴは食べ過ぎると下痢をしやすい成分があるというようなことを聞いたことがありますね。
なかなか食べ放題は大人になると縁がなくなります。

> 何事もほどほどが一番です。(^_^;)

つい貧乏人はいやしく食べてしまいます。
下の子供は昨年食べ過ぎて帰りに吐いていました。
  • URL
  • 2011/02/07 09:10

clmapple

小学校のたぶん低学年の頃イチゴ狩りして確かに、美味しかったんですけど...
食い過ぎてしばらくイチゴを見ると気持ち悪くなってしまいました。w

何事もほどほどが一番です。(^_^;)
  • URL
  • 2011/02/07 00:21

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。