スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故障品相次ぐ.....

  • 2009/02/07 09:12
  • Category: 家電
14年前に買った日立の冷蔵庫が突然ご臨終になりました。
時期的には仕方ないでしょうし、修理が可能かどうかもわかりません。
費用面でもバカにならないと考え、層エネ性も低い時代の製品とも思い買い換えとなりました。
急遽ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機と電話をかけまくり、ネット通販との価格も比べ今回はソフマップの通販で購入。
機種はSHARPのSJ-WA35P-Sというごく普通の冷蔵庫で61,900円のポイント20%でした。
少し前に自宅掃除機の故障、最近職場で買ったガス圧昇降のチェアが故障、天井照明が故障と壊れる品が相次ぎ出費がかさみます。
掃除機はパワーブラシの故障でしたが、ヘッド交換に14,000円もかかるそうで、修理しても他の部分が壊れればまた修理とキリがないので、新しい本体を26,000円ほどで買いました。
チェアに関しては50,000円程度で某有名インテリアショップで買った品なのですが、修理に21,000円、往復送料が5,000円もかかるとのこと。
送料にしても暴利をむさぼっている印象ですし、安いチェアなら十分新品が買える価格です。
直してもいずれシート地が痛むのも間近でしょうし、今回の修理は止め新しいチェアに交換するつもりです。
天井照明もいかにも安価そうな品なのに、修理は何と22,000円弱!結構良いシーリングライトが1個買える価格です。
新品を買って全部換えた方が良いと思ったのですが、何と製造中止だそうで同型の照明を多数使っている関係で、ここだけ違う形という訳にもいきません
泣く泣く修理をしてもらいましたが、修理品の保証期間はたったの3ヶ月だそうです。
これが大手のナショナル(現パナソニック)のやることか!
ちなみにチェアも照明も部品のみの取り寄せは不可でした。
最近の電化製品は何でも直すより買い直す方が安くつくケースがほとんどです。
物を大事にする時代は本当に終わってしまった印象です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/49-48fe81c0

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。