スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple In-Ear ヘッドホンのイヤーチップ

P1020369のコピー

Apple In-Ear Headphonesにはシリコン製のイヤーチップがS,M,Lの3種類付属しています。
交換用チップは本体の中の専用ケースにお団子のように串刺しで入っており、予備チップのパッケージもデザインされたあたりはAppleらしい所です。
最近常用しているサイズのチップの片側が緩くなってきて、すぐ本体から外れてしまうようになってきました。
今日は銀座付近にいたのでRetail Storeにて交換品は入手できるのか聞いてみると「In-Ear Headphones本体があれば提供できます」とのこと、なんと代金は無料でした。

P1020363.jpg

1Fレジでお願いすればすぐに交換品を用意してくれ写真のように3種類全種入っています。
Retail Storeが近くにない場合のことを尋ねましたが、回答は得られませんでした。
Apple Storeが近所にあると、不具合の出たiPhoneやiPodもすぐに交換してくれますし色々便利ですね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/491-31e57abc

Comment

Hatti

初めまして。

> 良い情報!ありがとうございます。
> 私も最近かたっぽうが取れやすく・・・
> 替え売ってるのかな、と思っていたところ。

お役に立てて良かったです。
Retail Storeに行ける人は便利ですね。

> でも、全サイズくれるんですね。もったいないですねえ。。

普通耳は1サイズしか合わないですから意味ないですね。
どうせ原価は安いのでしょう。
  • URL
  • 2011/04/17 11:31

raymkw

良い情報!ありがとうございます。
私も最近かたっぽうが取れやすく・・・
替え売ってるのかな、と思っていたところ。
でも、全サイズくれるんですね。もったいないですねえ。。
  • URL
  • 2011/04/17 11:13

Hatti

> 私の座右の銘?のひとつは「もらう、拾う、タダ」ですから、無料と聞くと放っておけません(^^;)

やはり「無料です」と言われると嬉しいし得した気分になりますよね。

> 今の時代、タダの交換パーツが、それもアップルにあるというのがビックリです。
> タダより高いものは無いということもあるけど、いやいや、やっぱりタダの方がいいですよね(笑)

同じ条件で皆買っているのですから、Retail Storeが近くにない方も無料で入手できるなら素晴らしいんですがその点だけが惜しいところです。
  • URL
  • 2011/04/16 08:14

管理栄養おたぬき

私の座右の銘?のひとつは「もらう、拾う、タダ」ですから、無料と聞くと放っておけません(^^;)

今の時代、タダの交換パーツが、それもアップルにあるというのがビックリです。

タダより高いものは無いということもあるけど、いやいや、やっぱりタダの方がいいですよね(笑)
  • URL
  • 2011/04/16 01:43

Hatti

こんにちは。

> へ~サービスで無料ですか  でも店員によってサービスが
> 違うのは如何なものでしょうか 後遠隔地の場合も明確な
> ガイドラインが無いんですよね

店員によって違うということはないと思いますよ。
少なくとも銀座では無料だからRetail Storeでは無料ですね。
しかしOnlineの場合は在宅修理部品として1,000円なのが分かりましたので不公平ですね。

> 純正を使うのも手ですが他社製のイヤーチップで音質の変化を楽しむのも良いですよ 3段キノコとか色々なタイプが有りますからね

確かにSonyとかのイヤーチップも付くそうですね。
何か他に良い物があると面白いですから今度調べてみます。
ちなみに3段キノコはER-6iだっけな?の時使いましたが、耳が痛くなってしまいダメでした。
  • URL
  • 2011/04/15 22:26

koozyp

こんにちわ(^^)

へ~サービスで無料ですか  でも店員によってサービスが
違うのは如何なものでしょうか 後遠隔地の場合も明確な
ガイドラインが無いんですよね

純正を使うのも手ですが他社製のイヤーチップで音質の変化を楽しむのも良いですよ 3段キノコとか色々なタイプが有りますからね

それでは(^^)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。