スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進展しないIntelのSSD交換

P1020470.jpg

MacBook Pro(13inch Early 2011)にWindouws 7がインストールできない問題から端を発した、MacBook ProでInteiのSSDのファームウェアが更新できない問題はその後一ヶ月たって昨日Intelからやっとメールが届きました。

69.jpg

どうやらSAナンバーとシリアルナンバーを調べて返信しろという内容なのですが、イマイチわかり難い文章です。
しかも1ヶ月前に交換しますと担当者が言っておきながら今更のメール、しかもIntelが交換する品に対して「対応が可能であるか確認させていただきます」というのはどういう意味なのでしょうか?
こちらの所有品をアップデートして送り返すならわかりますが。
電話をしてみると
「交換できるSSDは現在在庫があるが、最新のファームウェアのバージョンではない」
「震災の関係でファームウエアをバージョンアップして出荷するのはまだ時間がかかります」
とのことでした。
交換するSSDが用意できているなら、Intel側のPCでファームウェア更新させて出荷をすれば済むだけじゃないの?
と思うのは私だけでしょうか?
Intel Japanがそれすらできない程の壊滅的被害を受けているとは思えません。
いい加減納得できないので
「これ以上いつまでわからないバージョンアップを待つことはできない。」
「更に長期になるなら別の新型機種など新しいバージョンのファームウェアを最初から搭載したSSDを送ってくれないか?」
とお願いして電話を切りました。
いったいどうなっているのか?私レベルでは訳がわからないです。

追記:電話をした数時間後Intelより交換品の準備ができた旨メールがきまいした。返品SSDを発送したので、近日中に交換品は到着する模様です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/502-72c8cd36

Comment

Hatti

こんにちは。

> 「世界のインテル」の対応はなかなかのモンですね。
> 皮肉です。

メーカーによって適切なサービスができる会社とそうでない会社はハッキリ分かれますね。
交換してくれること自体は時間のたった製品ですので、ありがたいのですがメールも電話も要領を得ない対応には苛立ちを感じます。

> 一度電話で話した内容を変更してメールで送りつける、というのは許せない行為ですね。
> 電話で受けた問題はやはり電話で解決すべきでしょうね。

私も当然再度電話が来ると思ってました。
そうしたらメールの内容が以前と同じだったり、当時確認すべき事項なのにはガッカリさせられました。
ご指摘は私もその通りだと思います。

> 私はMacもSSDもこういった問題がまったくなかったので幸いでしたが、こんな風だと新しいSSDなんて買えませんね。
> 困ったモンです。

今後は新しいマシンでの使用は注意が必要だということ、できれば相性保証のある店で買うべきとはんだんしました。
素人には難しいです。

> 新しいSSDでうまく事が運ぶといいですね。

そうなんですが、楽しくないので意欲がなくなってきました。
いつ再チャレンジしようかな~。
  • URL
  • 2011/04/28 11:40

一人よがり

こんにちは。
お疲れ様です。

「世界のインテル」の対応はなかなかのモンですね。
皮肉です。

一度電話で話した内容を変更してメールで送りつける、というのは許せない行為ですね。
電話で受けた問題はやはり電話で解決すべきでしょうね。

私はMacもSSDもこういった問題がまったくなかったので幸いでしたが、こんな風だと新しいSSDなんて買えませんね。
困ったモンです。

新しいSSDでうまく事が運ぶといいですね。
  • URL
  • 2011/04/28 11:07

Hatti

こんにちは。

> アレから進展?有ったんですね でもなかなか酷い対応ですね

なんか一ヶ月待ってこの回答?という感じでした。

> どうせ遅れているのですからもう一つチャレンジしてみませんか
> お手持ちのwin7は無印(SP1無し)でしたよね それをSP1統合版DVDを
> 作成してインストールしてみませんか  SP1ではAHCIの不具合が解消されているようですから 実はAMDのチップセットも無印ではAHCIのインストールに一癖有るんです
> (全くインストールが進みません8時間かけても終わりません)がSP1ではその辺も治っています 統合版作成にはwin環境が必要ですが ・・・・

ほ~、そうれば確かに良さそうなので是非その方法でチャレンジしたいと思います。
しかしDVDの製作法など私にはわかりません。
またTwitterででもお伺いしま~す(汗)
>
> それでは(^^)
  • URL
  • 2011/04/28 00:21

Hatti

こんばんは。

> 交換品が届くようで、解決に向かい出し良かったですね。

解決に向かうか諦めるか最終決定できる所までこぎ着けそうだ、といったところでしょうか?
コメントお読みしましたが、難しい問題があるみたいですね。
TRIMの件は私も気になっています。
戻ったSSDが普通にインストールできないなら、SSD搭載はとりあえず見送る予定です(マシンを仕事で使えないため)。
それに換装作業は正直飽きました。
今回SSDというものの様々な難しさを痛感しました。
Windowsを動かすのはやはり新しいマシンでは色々問題がありますね。
  • URL
  • 2011/04/28 00:18

koozyp

こんにちわ^_^

アレから進展?有ったんですね でもなかなか酷い対応ですね
どうせ遅れているのですからもう一つチャレンジしてみませんか
お手持ちのwin7は無印(SP1無し)でしたよね それをSP1統合版DVDを
作成してインストールしてみませんか  SP1ではAHCIの不具合が解消されているようですから 実はAMDのチップセットも無印ではAHCIのインストールに一癖有るんです
(全くインストールが進みません8時間かけても終わりません)がSP1ではその辺も治っています 統合版作成にはwin環境が必要ですが ・・・・

それでは(^^)

robo_kuma

こんばんは。
交換品が届くようで、解決に向かい出し良かったですね。

私のMBPもSSD換装し、かつDVDドライブを外し元着いていたHDDをそこに入れてます。
SSDは「C300-CTFDDAC256MAG」で、容量がもったいないのでSSDにはBoot Campしてません。DVD外して以前からHDDにBoot Campで入れてたWin7をそのままにしています(SSD換装後、Boot CampでWin7起動してません。つかわないので・・・起動するかも確認未了)。

その代わりVMwareFusionでXPを動かしてますが、SSD換装後、XPの動作が超動作遅い。フォルダをクリックしても30秒後に動く、CPU使用率が勝手に100%で、XP入れ直し(DVD外し外付け、ブート可能DVDドライブが無かったので・・・HDDにisoでコピーしインストール)ても同現象。
ただ、面白いのがマウスを動かすとXPが動き出す。また、MBPを3~4時間起動状態のままにすると、XPの動作が機敏に戻る。スリープ状態からの復帰時も問題なし。一度MBPの電源を落とすと超動作遅いXPになります。
ぐぐっても、同様の現象の方がいませんでした。
SSDに交換したのが原因、MacOSXに原因が有りそうですがMacOSXの再インストールはしたくない(ソフト入れるの面倒。Time Machineバンザーイ!な人です)。
ただ、マウスを動かすとXPが動きだすのが面白い(笑)。

いろいろ調べて、MacOSX6はSSDにしても TRIM サポートをサポートしないと言う点。
サポートしないとSSDの寿命や速度低下するのは聞いてましたが、ライオンさんからサポート。なんとか TRIM サポートを強制的にONさせられないかで「TRIM Support Enabler」を発見(私のSSDはTRIM対応品)。
ダメもとで(地雷、まあ、Time Machineあるし)で実施。システムプロファイルを見てTRIM サポートも「いいえ→はい」に変わっているのも確認。
その後からは、XPはMBPの電源を落としても超動作遅くなる事は無くなりました。
それと、SSDのベンチを取って気が付きましたが、やはり購入交換後からランダムアクセスの速度が落ちてました。
現在、TRIM サポートON状態で速度が変化するか監視中です。

という事で、SSD化は相性、OSの対応など色々問題がまだ有りますね。

(長くなり、申し訳ありません。Hattiさんの言う通り、私もブログ始めればもう少し色々な情報を提供出来るでしょうね・・・すいません、めんどくさがり屋、3日坊主くんなので・・)
  • URL
  • 2011/04/27 23:03

Hatti

こんにちは。

> かなりの災難ですね…
> ボクはこれまでに買ったばかりのiMacのドット抜けくらいしかそういった事が無いのであまりイメージが湧かないのですが、それにしても酷い対応ですよね…

実は以前のMBPでは正常に使えてましたし、MacOSをインストールする分には問題はないんですよ。
ただしWindows7をインストールしようとすると現行のMBPは不具合が発生するようです。
ファームウェアの問題か相性の問題か切り分けが出来ていないので、Intelの対応として交換してくれること自体は悪くない気はします。
しかし震災の影響はあっても、これだけ待ってこの返事はおかしい気がします。

> ボクは510シリーズでSSD換装しましたが、Windows7はMacBookProに入れてないので、もしかするとボクのも同じなのかなぁ?

SandyBridge搭載モデルは少しSSDとの相性が問題になるようです。
Windowsをインストールされる場合に、私のような不幸が起こらないことを祈ります。
  • URL
  • 2011/04/27 19:20

yukky

こんにちは。
かなりの災難ですね…
ボクはこれまでに買ったばかりのiMacのドット抜けくらいしかそういった事が無いのであまりイメージが湧かないのですが、それにしても酷い対応ですよね…

普通なら即交換ですよね。

ボクは510シリーズでSSD換装しましたが、Windows7はMacBookProに入れてないので、もしかするとボクのも同じなのかなぁ?

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。