スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I-O DATA HDCN-U1.0L


撮り貯めたDVや新しいHD Videoの取り込みを開始したところ、メインマシンのiMacのHD(320GB)があっという間に一杯になってしまいました。
iMacの内蔵HDの交換は大変ですので、急遽USBの外付けHDを購入しました。
HDの価格の下落が激しく、1TBの物が¥10,000強とは数年前の価格を知る者には信じられない安値です。
たしか250GB位でも4~5万した時代があったという記憶があります。
実はBUFFALO HD-CE1.0TU2という機種を選んだのですが、Macで使用するにはパーテーションを設定し、パーテーションのオプションから型式(Intel用、PowerPC用などを設定)それからフォーマットをする必要があります。
説明書にそのあたりの説明が足りず、いきなりMac標準フォーマットで初期化しようとしてもエラーが出てしまいます。
サポートセンターに問い合わせましたが、その方法のアドバイスがもらえず故障扱いにされました。
同じ品をまたもらっても同様の可能性も高く販売店に返品しました。
私の知識不足かもしれませんが、サポートに相談しても解決できなかった点はいただけません。
代わりに買ったI・O DataのHDCN-U1.0Nでも同様の現象でしたが、説明書が多少丁寧だったので自力で解決できました。
I・O Dataの商品の方が電源が内蔵されておりスッキリしていますが、発熱などが気になる方には不向きかもしれません。
これで当分余裕をもって作業ができそうです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/51-f58f5544

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。