スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone 4の液晶パネルのバラツキ

  • 2011/05/07 13:12
  • Category: iPhone
P1020619.jpg

iPhone 4には複数の液晶パネルメーカーが採用されていると聞いています。
ただし実際ググってみても真偽の程はあまりハッキリした見解がなく、主な製造メーカーはLG電子という噂でした。
メーカーパネルの違いなのか、同じメーカー内での差なのかはわかりません。
その品質にはバラツキがあり、明るくて綺麗な物もありますが、黄色くて暗い物や、青くて暗い物まであるという話はyucovinさんが「iPhone4ディスプレイの品質のバラツキ」のエントリ(前後あり)で詳しく報告されていました。
私自身の最初のiPhone 4は?というと運良く当たりだったようで、明るくて綺麗な液晶パネルでした。
ところが昨日のエントリで書いた通り新しいホワイトモデルは暗く黄色い液晶パネルに当たってしまいました。

P1020604.jpg

写真でその違いを表現するのは難しいのですが、新しいiPhoneは左側です。
輝度を最高にしても画像で見るより明るさが上がりません。
黄色のもガッカリですが暗いのが気になります。
Macのモニタを調整していると色温度の項目が出てきますが、新しいiPhoneは6000K、以前のは7000K位の印象があります。
色温度が上がるとモニタは黄色→青に転じますから、黄色く見えるのも頷けます。
液晶というよりバックライトの光量が足りないような印象もあります。
前のiPhoneでは輝度を半分くらいで使っていて支障はなかったのですが、新しいiPhoneは同じレベルでは使っていて視認性が下がる位のレベルでした。
液晶の問題がSoftBankでは対応して貰えないのは承知の上で店員にあえて尋ねました。

私:「この液晶、こちらの機種や展示機に比べるとかなり暗くありませんか?」
SoftBank店員:「そうですね、これは暗いですね」

私の判断は客観的にも間違いではないようです。
さて問題はOnlineの対応を目指すか、Retail Storeで解決するかになります。
Onlineの対応はやはり問題の認識を相互で確認できないので、繰り返しになってしまう可能性が大きいです。
iMacは簡単に持って行けませんが、iPhoneならやはりGenius Barに行くしかないと考えました。
yucovinさんのように「外れ」のジーニアスに当たらない事を願いつつ.....(続く)

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/513-0de4950e

Comment

Hatti

こんにちは。
いつもありがとうございます!

> なるほどなるほど、Hattiさんの液晶は何ともないですね。
> いわゆる当たりくじでしょう。
> でも、正規ホワイトのほうは見るからに尿液晶ってカンジですね。
> この問題、初期のほうのものだけの問題だと思ってましたが
> そうではないんですねぇ…。
> これはもうジーニアスバーで当たりくじが引けるように祈るしかないですね。

今だ出荷される製品にここまでのバラツキがあるのはガッカリでした。
まあyucovinさんのブラックも今年購入でしたから伏線はあったのですがね。
当たりを引いていればあまり興味のなかった問題も直面すると非常に気になるもので、ネットを探すと同じようなブロガーさんにも出くわしました。

> iPhone 6からの液晶はどうやらSHARPの亀山工場で作られるらしいルーモアがあるので
> もしそうであるのならバラツキはなくなるとは思いますが
> AppleユーザーはAppleユーザーならではの美意識を持ってると思うので
> Appleサイドも製品として少しでも難のあるものは
> なんの問題のないものに交換するべきだと俺は思います(`・ω・´)ノ
> だってお金払ってるんだもの~。

ということはiPhone 5はまたこの問題に直面する可能性があるんですから敵いませんね。
「細かい、神経質だ」という声もあるでしょうが、同じ金額を払っている以上同じコンディションの物が欲しいのは当然かと思います。
安くなったMacやiPhoneですが、品質管理はここのところもう一歩の気がします。
  • URL
  • 2011/05/07 16:15

Kenta_me

こんにちは~。

なるほどなるほど、Hattiさんの液晶は何ともないですね。
いわゆる当たりくじでしょう。
でも、正規ホワイトのほうは見るからに尿液晶ってカンジですね。
この問題、初期のほうのものだけの問題だと思ってましたが
そうではないんですねぇ…。
これはもうジーニアスバーで当たりくじが引けるように祈るしかないですね。

iPhone 6からの液晶はどうやらSHARPの亀山工場で作られるらしいルーモアがあるので
もしそうであるのならバラツキはなくなるとは思いますが
AppleユーザーはAppleユーザーならではの美意識を持ってると思うので
Appleサイドも製品として少しでも難のあるものは
なんの問題のないものに交換するべきだと俺は思います(`・ω・´)ノ

だってお金払ってるんだもの~。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。