スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesのクレジットが盗まれた件~続報~

25.jpg

iTunesMusic Soreのクレジットが盗まれた件ですが、昨晩2回目の購入履歴のメールが届きました。
購入したことになっているのは前回と同じゲームソフトですが、購入金額が違います。
前回が$53.41、今回は$5.33でトータル$58.74の被害にあったことになりました。
多分泥棒は残額が分からないので最初は引き出せそうな大きな金額を、そして残りをギリギリまで搾取したのでしょうか?
私が事件に気が付いた時には残額はすでに$0.32になっていたので、パスワード変更は手遅れでした。

24_20110714100125.jpg

そして今朝になり日本語にてこのメールが届きました。
内容は前回のUS Appleのメールとほぼ同じです。
私の名前が日本人だからか言語が配慮されたのでしょうか?

現在Appleに対してはIDおよびパスワードを盗まれたことを申告してあります。
誤ったダウンロードに対してはクレジット金額の返還の経験もあるので、希望は捨てていません。
前回のエントリに対しては私のブログとしては異例のアクセス数を頂き、多数のコメントを頂戴しました。
中には日本のIDで¥15,000分もの被害にあった方もいらっしゃいました。
本事件は個人のパスワード管理のみならず、Appleのセキュリティーにも関わる大問題だと思っています。
Apple自ら何らかの対策に乗り出してもらえないと被害は拡大するばかりではないかと考えています。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/572-52872616

Comment

Hatti

> こ、これは大変なことに巻き込まれてたのですね!

何だか参りました。
まさかこんな事に巻き込まれるとは.....。

> う~ん、マックのセキュリティというかiTunesのセキュリティというか、しっかり対処しないと、あの時に対応していればって大事故に繋がることだってあるはず。
> ここはマックユーザーとしてもぜひしっかりした対応をしてもらいたいです。

そうですね。
どのようにしてこんな事件が起こるのか知りませんが、Appleに責任がないとは思えません。
クレジットを返すだけでなく、再発防止をしっかり考えてもらいたいです。

> しかし、金額に関係なく、こういう被害は気持ちがなえますね。
> ガッカリとかじゃなく、とっても不愉快です・・・

はじめ唖然→後からムカッときますね~。
ただもう慣れちゃいましたw。

> せめてアップルがHattiさんが納得する様な解答をしてくれることで溜飲が少しでも下がってくれるといいのですが。

その点何とかチャージは戻してくれるんじゃないかと以外に呑気に構えてます。
まだ額が少なかったからかもしれません。
  • URL
  • 2011/07/14 23:22

管理栄養おたぬき

こ、これは大変なことに巻き込まれてたのですね!

う~ん、マックのセキュリティというかiTunesのセキュリティというか、しっかり対処しないと、あの時に対応していればって大事故に繋がることだってあるはず。
ここはマックユーザーとしてもぜひしっかりした対応をしてもらいたいです。

しかし、金額に関係なく、こういう被害は気持ちがなえますね。
ガッカリとかじゃなく、とっても不愉快です・・・

せめてアップルがHattiさんが納得する様な解答をしてくれることで溜飲が少しでも下がってくれるといいのですが。
  • URL
  • 2011/07/14 22:08

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。