スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDMI切替機

R1020440.jpg

Mac関連は比較的に新し物好きを全回にしている私ですが、その他は意外と保守的な部分があります。
例えばBlu-rayレコーダーは未だに持っていませんし、あまり買う気もありません。
HDに録画することはあってもBlu-Rayディスクに保存しようとは思わないのですよ。
動画ってそんなに何度も見返すものではない気がします。
手持ちのDVDレコーダーが壊れたら考えようかな?と思ってます。
しかし時代的にソフトタイトルがBlu-RayとDVDの併売が増えたために買ったのはLG電子のBlu-rayプレイヤーBD560でした。
職場に置いてあったBD560ですが、全然使わないので自宅のTVに接続しようとした所、TV側のHDMI端子が足りなく接続できません。
そこで切替機を購入しました。
購入したのはBUFFALOの切替機ですが、理由はケーブルが後ろについている(別途購入する必要がない)というのと安いというだけです。
本体の後ろ側にDVDレコーダーとBlu-rayプレイヤーを接続し、後は前側のボタンで切り替えて使うだけ。
セッティングも何も要らないアナログ機器です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/577-b36f064e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。