スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OX Lion&Lion Server Up-To-Date プログラム

226.jpg

ついに登場したOSX Lion、さて早速私もサブ機のMacBook Proにインストールしました。
私の場合iMacが無償アップデート対象機種でしたので、「OX Lion&Lion Server Up-To-Date プログラム」に従って作業を進めました。
方法はいたって簡単でした。

7777.jpg

まずはOSX Lionのトップ画面から上段のアップグレード方法をクリック
右下になる「最近Macを購入された方へ」の文字部分をクリックします。

777.jpg

Apple Online Storeで申し込むをクリック

789_20110721102351.jpg

該当機種、購入日、シリアルNo.、購入場所などを入力

455_20110721112535.jpg

少し割愛しますが確認画面を経てApple Storeへログイン、クレジットカード情報を入力すると

23_20110721112648.jpg

無料のダウンロードコードが購入できます。

234.jpg

あとはコードを入力すればダウンロード開始です。
ダウンロードコードはメールでも届きますので、後から落とすことも可能です。

ダウンロード販売のみのLionをどうやって無償アップデートするのかは謎でしたが、良く考えられていますね。
しかし3.5GB近くあるLionのOSが以外に速いスピードでダウンロードできたのには驚きました。
Appleのサーバーは相当な強化を行ったのでしょうか?

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/579-0d7d2d4b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。