スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIMフリーiPhoneを定額データプラン フラット バリューで使う方法(まとめ)修正箇所あり!

  • 2011/07/25 23:51
  • Category: iPhone
031.jpg

SIMフリーiPhoneをdocomo定額データプラン フラット バリューで使い始めました。
私の知識と事前努力が足りなかったと思いますが、少し苦労したり調べても不明確な点が多々ありました。
備忘録としてまとめておきますので、ご興味のある方はご参照下さい。
間違いなどありましたら、お手数ですがコメント欄にて連絡を頂ければ幸いです。

※SIMフリーiPhoneを定額データプラン フラット バリューで使う場合の注意事項(2011.7.25.現在)※

<契約の基本>

iPhoneにて音声通話なしという条件であれば
「定額データプラン フラット バリュー」+「定額データ スタンダード割2」
で契約をすることで、定額料金¥5,460にてdocomo 3G回線を利用可能です(プロバイダ料金が別途必要)。
契約期間2年単位で自動更新、更新後を含み途中解約金9,975円(契約満了月の翌月除く)

また私の場合選択肢から外しましたが、その他のプランとして定額データプラン スタンダード2 バリュー¥2,500~¥5,985の2段階定額制も存在します。

<契約時>

1.docomoショップに行く前にSIMフリーiPhoneのアクチベーションを行う(SoftBankのSIMがあれば良し、なければアクチベーション用のSIMが必要)。

2.iPhoneの設定画面から→認証→情報で、技適マークをdocomoショップ担当者に見せることができるようにしておく。

3.契約プランは「定額データプラン フラット バリュー」+「定額データ スタンダード割2」とする。

3.別途プロバイダ契約をする。docomoの場合moperaライトプランorスタンダードプランが利用可能。
 ライトプラン:月額¥315、メールアドレスなし
 スタンダードプラン:月額¥525、メールアドレス付
 
 mopera対応プロバイダやGmaiなどを主に使う方であればライトプランで十分と考えます。
 なおdocomoでは他のプロバイダ契約としてSPモードが存在しますが、iPhoneでは利用不可です。
 
 ※5/26 docomoより連絡があり定額データプランでは、moperaスタンダードプランしか契約できないことがわかりました。修正させて頂きます。

<設定作業>

iPhoneの設定画面から 一般>ネットワーク>モバイルデータ通信ネットワークからAPN入力欄にmopera.flat.foma.ne.jpと入力。ユーザ名、パスワードは不要。

<テザリングに関して>

mopera.flat.foma.ne.jpのアクセスポイント使えば、定額データプラン¥5,460にてテザリングは利用可能。
私の場合アクセス制限付きプランで勝手に契約されたようで、他のアクセスポイントには最初から繋がらないようになっていました。
※ただし指定対象外機種のためdocomoは上限金額を超えないという保障はできない。
なお音声通話付きのプランの場合は上限金額は¥10,395となってしまいます。

以上です。
テザリングの詳細に関しては設定は難しくはありませんが、画像付きで後日まとめる予定です。

すでに多くの方が利用されている方法かとも思いますが

1.docomo圏内でiPhoneを使いたい。
2.他にガラケーなどで通話は行っていてiPhoneでは通話をしない。
3.iPhoneにて安くテザリングを行いたい。

という方には安い定額で音声通話以外のiPhoneの機能を使うことができ、かつテザリングまで可能という魅力的なプランだと思います。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/586-4c6a49bc

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。