スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac mini(Mid 2011)で十分か?

  • 2011/08/07 01:20
  • Category: Mac mni
01_20110807005348.jpg

現行のMacProを除くコンシューマー向けMacは、ユーザーが介入できる改造領域が非常に少なくなっています。
iMacに至ってはメモリだけ(SSD追加という難易度の高い技もありますが)、MBPも普通のユーザーが手を加えられるのはメモリとHDDのみ(光学ドライブは外すことも可能ですが)、MacBook Airは高額な専用SSDの増量くらいです。

そこに登場した新型Mac mini、過去の製品と比べて基本スペックが格段に上がりました。
2.3GHz i5~2.7GHz i7(デュアルコア)が基本モデル、サーバーモデルに至っては2.0GHzのクワッドコア!
iMacやMBPにしか与えられていなかったスペックのマシンに変貌を遂げました。
しかも光学ドライブを外したお陰で、内蔵ドライブを積むスペースが2台分あります。
むろんCTOオーダーの道はありますが、それではminiの価格が倍になってしまい妙味がありません。
2.5inch HDDの速度を補うためSSDをシステム起動用に、データは大容量のHDDにという組み合わせを使ってクワッドコアのiMacに何処まで迫れるのかを試したくなりました。

素直にiMacを使えばいいじゃない?と言われるかもしれません。
しかし人と同じでは面白くないですし、Mac miniならモニタも自由に選べます。
Thuderbolt Cinema Displayを選べばHUB機能も使えますし、他社の高画質モニタや、液晶TVとの接続まで思うがままです。
背面ポートの使い勝手は悪いですが、設置面積もiMacの足を大きくした程度、重量はMacBook Air13inch以下(サーバーモデルを除く)という超省スペースなデスクトップ機は日本人好みというのもありますね。

では機種選定は何がよいでしょう?
iMacに対抗できるCPUはサーバーのクワッドコアしかないと思います。
しかしサーバーモデルはクラボがIntel HD Graphics 3000なのが気に入りません。
以前のエントリに書きましたが、これだとBlue-rayディスクの再生にも支障があるのです。
時々ですがDVDのリッピングも行ってましたので、非力な内蔵GPUは避けたいところです。
そうなるとAMD Radeon HD 6630Mを積んだ通常モデルの上位グレードか?
しかしサーバーモデルはHD2台構成(しかも7200rpm)ですから当然配線も2台分ありますが、通常モデルはHDDが5400rpmですし、SSD増設にはケーブルがどうやら足りない模様です。
これはなかなか難しい選択ですね。

実はこういった妄想が一番楽しかったりします。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/599-8200d18e

Comment

Hatti

こんにちは。

> 元自作ユーザーの自分がMacに対して感じる唯一の不満が「カスタマイズの幅の狭さ」です。
> 後から交換や増設しにくいという事ではなく、CTOで選べる範囲が狭いという事です。

私はWindows自体あまり使わないので、自作は全く知りません。
確かにAppleのカスタマイズは選択肢が少ないですよね。

> 通常使用の範囲ではそれも特に問題ないのですが、もう少し「お金をかけたい所」と「お金をかけたくない所」を柔軟に選択出来るといいと思います。

VaioもLenovoももう少しカスタマイズの種類は選べました。
「お金をかけたい所」と「お金をかけたくない所」は大事ですね。
自分のニーズにあった選択ができれば、余計な予算は他所に回すことができますし。

> Thunderbolt Displayはベースステーションとしてとても魅力的だと思います。
> 購入した際にはいろいろ検証してみようと思います。

拡張性を広げられるという意味ではMacBook Airとの組み合わせが一番なのですが、メインに使うにはちょっと弱いです。
入荷まで時間がかかるようですが、楽しみにしていますよ。
  • URL
  • 2011/08/07 10:31

Hatti

こんにちは。

> いやぁ、わかります。
> こうゆう妄想っていうか、計画って確かに楽しいですよね~。(笑)
> しかも他人とは違う構成をしてみたくなります。

ですよね~。
今この程度のカスタマイズができるマシンはMacBook ProかMac miniしかありません。
MacBook ProのSSD+HDD化っていうのはやっている方も結構いらっしゃいますが、Mac miniは情報がまだ少ないです。

> MacMiniでコストパフォーマンスに優れた128GBのSSD2台組んで贅沢なストライピング(Raid0)っていう手もありますよ!

Raidは少し興味はあるんですが、128GB×2だと容量が少し不満です。
それ以上だとちょっとコストが掛かりすぎますね。

> 例のVintageで売ってるHDDマウンタの出番ですね。
> う~~ん、私も欲しくなってきちゃいました。(苦笑)

さすがご存じですか。
しかしあれ内容的にはちょっと高すぎますよねえ。
まずはSSDに交換してその後で検討しようかとも思います。
  • URL
  • 2011/08/07 10:25

越山若水

こんにちは~。

元自作ユーザーの自分がMacに対して感じる唯一の不満が「カスタマイズの幅の狭さ」です。
後から交換や増設しにくいという事ではなく、CTOで選べる範囲が狭いという事です。

通常使用の範囲ではそれも特に問題ないのですが、もう少し「お金をかけたい所」と「お金をかけたくない所」を柔軟に選択出来るといいと思います。

Thunderbolt Displayはベースステーションとしてとても魅力的だと思います。
購入した際にはいろいろ検証してみようと思います。
  • URL
  • 2011/08/07 09:57

一人よがり

こんにちは。

いやぁ、わかります。
こうゆう妄想っていうか、計画って確かに楽しいですよね~。(笑)
しかも他人とは違う構成をしてみたくなります。

MacMiniでコストパフォーマンスに優れた128GBのSSD2台組んで贅沢なストライピング(Raid0)っていう手もありますよ!
例のVintageで売ってるHDDマウンタの出番ですね。

う~~ん、私も欲しくなってきちゃいました。(苦笑)
  • URL
  • 2011/08/07 09:30

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。