スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノコギリクワガタ

R1020852.jpg

夜間に室内で撮ったのでお粗末な写真ですが、今年息子が取ってきたノコギリクワガタの雄です。
ノコギリクワガタは一般的には越冬はできないので、そろそろ秋に向かう時期のため死んでしまうのではないかと重いますが、今の所はいたって元気です。
春先に元気でいる個体もネット上ではアップされていたので、頑張って長生きして欲しいものです。
今年幼虫から羽化させたカブトムシは昨日全滅してしまいました。
カブトムシも以前には11月末まで生きた個体がいたので、今年は残念な成績でした。
幸い卵を産んでくれたようなので、来年を楽しみにしようと思います。
私も子供の頃は昆虫が大好きな少年でした。
毎日早起きして学校のクヌギ林にカブトやクワガタを探しに行ったものです。
供には動物を大切に買うことは良い経験だと思っています。
息子は毎日エサやりをかかさすやっていますので、ノコギリクワガタが長生きして産卵木に卵を産んでくれることを期待したいと思います。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/620-b54ec11b

Comment

Hatti

> 私も虫取りが大好きでした!
> 今では、わざわざはしないけど、それでも虫系には拒否反応は無い方だと思っています。

私の場合今は芋虫系は苦手になってしまいましたが、カブトやクワガタはやはり今も捕まえてしまいます。
頭は子供レベルなのかもしれませんw

> 観察とかも含めて、生き物を飼育するのは大事な事ですよね。
> 愛着がわくだけでなく、生き物の生きること、死ぬこと、そういうことを無言で教えてくれます。

動物をペットとして飼育することは良いことなのかわかりません。
しかし飼うなら精一杯長生きできるようにしてあげて、その大変さも理解させたいと思います。
それでも虫は死にます。
息子は最初泣いてましたが、卵が残れば楽しみは生まれますよね。

> きっと来年、次世代クワガタが・・・!

そうなると良いのですが、こればかりは協力しないといけないので大変です。
  • URL
  • 2011/09/09 23:28

管理栄養おたぬき

私も虫取りが大好きでした!
今では、わざわざはしないけど、それでも虫系には拒否反応は無い方だと思っています。
観察とかも含めて、生き物を飼育するのは大事な事ですよね。
愛着がわくだけでなく、生き物の生きること、死ぬこと、そういうことを無言で教えてくれます。

きっと来年、次世代クワガタが・・・!
  • URL
  • 2011/09/09 19:22

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。