スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AirMac Diskを使う

Time Cupsuleの設置が完了しましたので、先日設置したAirMac Extremeに接続したAirMac Diskを使用してみることにしました。

09.jpg

Timr Cupsule側からAirMacユーティリティを開くとすでに自宅のAirMac Extremeが表示されており、2台がネットワーク接続がっていている事がわかります。
この機能はMobileMeの「どこでもMy Mac」を利用しているのですが、Mac同士の遠隔操作や画面共有が相互のマシンが立ち上がっていないとできないのに対し、AirMac Diskは片方のマシンさえ起動していればアクセスが可能です。

012_20110927165349.jpg

ファインダーをクリックし、左サイドバーの共有の一番上に自宅のAirMac Extremeが見えますので、選択すればOKです。
ファイルコピーに関しては、やはりネットワーク経由ということでそれなりの時間はかかります。
8.27GBの動画データを試しにコピーしたところ、1時間40分程度でした。
回線は職場FLETS 光ネクスト ハイスピード タイプ、自宅FLETS 光 マンションタイプです。
次回は外出先でのファイル転送がどれだけ実用的か試すために、もう少し軽いデータの転送を試みようと思います。

追記:不思議なことに自宅のMacから職場のTime Cupsuleはアクセスできません。Time CupsuleにHDDを繋げば可能になるのかな?

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/635-0d42b1fe

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。