スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac OS 10.7でのDVDリッピングツール~RipIt~

Mac用の定番DVDリッピングソフトだったMac The RipperがLionでは動作しなくなりました。
あまりDVDのコピーは行わないので、そのまま放置状態でしたがやっと腰を上げ取り組む事にしました。

226_20111031175509.jpg

今回選択したのはRipItというソフトで、Lion環境では使用されている方も多いようです。
現在日本円で2,100円のシェアウェアとなっています。
英語版なので、詳細は不明ですが10回まで無料みたいなことが書いてあります。

299_20111031180937.jpg

起動すると上記の画面になりDVDを挿入

337.jpg

左下のRipボタンを押すだけでリッピングが始まります。

388.jpg

ディスクがグルグル回りだす演出とともにリッピングが進行します。
なぜか決まって0.19%でしばらく時計がストップしますが、待っていればステータスは進行します。
3.5GBのデータで1時間かかりませんでしたが、Mac The Ripperより少し時間がかかる印象でした。

データ量やでディスク内容によってリッピング時間は異なるようで、15~40分程度の時間を要しました。
他のソフトと比較してスピードが速いのか遅いのかは、同一条件で比較していないので不明です。

78.jpg

製作したファイルはMac The RipperのようなVIDEO TSフォルダ型式ではなく、dvdmediaファイルとして保存されます。
ダブルクリックだけで自動的にDVDプレーヤーにて再生されるので使い勝手は良好です。
書き込みをテストしたのはToast 11でしたが、このファイルをドラッグ&ドロップするだけで書き込みが可能でした。
iPhoneやiPad用に書き出すのは従来通りHandBrakeを使っています。
まだリッピングソフトを決めていない方にはRipItも選択肢として悪くないと思います。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/666-055a3bff

Comment

Hatti

> Hattiさん、早速のお返事ありがとうございます。
> データ容量で決まる訳ではないのですね。それは失礼致しました。

私も数点試したのですが、なぜ速度差が生じるのかわからないのです。

> ただ今回の記事だけでは見た人が誤解を受ける感じがして
> (Ripitってそんなに時間がかかるの~?)コメントさせて頂きました。

仰る通りですね。
私も1~2枚のDVDで結論を出してしまったのは間違いでした。
ご指摘はむしろ感謝し、記事を訂正させて頂きました。

> 私的には大変使いやすいソフトですので。
> 決して批判とかではなく
> Hattiさんほどの人気ブログだと初心者の方も見ていると思われますので
> もう少し沢山の検証をUPしてくださると
> ありがたいなぁって思います。

私も批判とは取っていないですから、大丈夫です。
私の「1時間弱かかる」という表現が、どの条件なのか曖昧で根拠がなくわかりにくいと感じますから訂正しました。
同じくPOM様の「1時間はあり得ません」も条件によっては実際あり得たので、そのように書かせて頂きました。
また何かございましたらご意見を頂ければ幸いです。
  • URL
  • 2011/11/01 12:50

POM

Hattiさん、早速のお返事ありがとうございます。
データ容量で決まる訳ではないのですね。それは失礼致しました。
ただ今回の記事だけでは見た人が誤解を受ける感じがして
(Ripitってそんなに時間がかかるの~?)コメントさせて頂きました。
私的には大変使いやすいソフトですので。
決して批判とかではなく
Hattiさんほどの人気ブログだと初心者の方も見ていると思われますので
もう少し沢山の検証をUPしてくださると
ありがたいなぁって思います。
実際先ほどのコメントは大変勉強になりました。
それでは失礼致します。
  • URL
  • 2011/11/01 12:18
  • Edit

Hatti

こんにちは。
AppleTVで再生ということでしたので、何となくそのような方法かな?とは思ってました。
丁寧な解説ありがとうございました。
  • URL
  • 2011/11/01 11:28

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 「Ripit」私もLionで使い始めましたが、3.5GBで1時間はあり得ません。
> 7.5GBでも約15分ほど。
> 途中で時計が止まる、というのも無いですねぇ。

コメント頂いてから何枚かのディスクを試したのですが、単にデータ容量によって時間が決まるようではないようです。
15分くらいで完了するディスクもありますが、4~50分かかる物もありますね。
あり得ないということはないと思います。

> ちゃんとリッピングできているようなので幸いですが。
> 何か不具合があるのかもしれませんね。

今のところ取り込んだディスクに不具合はないようです。
この辺りは検証がしずらく判断ができないですね。
  • URL
  • 2011/11/01 11:26

越山若水

こんにちは。

コメントの内容が少し違ってました^^;訂正です。

正確には、
「Ripit」でリッピング
 ↓
「Handbreak」で「Apple TV」用にエンコード
 ↓
「AirFlick」でMacからApple TVに飛ばして
 ↓
「Apple TV」で再生
です。

失礼しました><
  • URL
  • 2011/11/01 10:10

POM

はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
「Ripit」私もLionで使い始めましたが、3.5GBで1時間はあり得ません。
7.5GBでも約15分ほど。
途中で時計が止まる、というのも無いですねぇ。
ちゃんとリッピングできているようなので幸いですが。
何か不具合があるのかもしれませんね。
  • URL
  • 2011/11/01 09:31
  • Edit

Hatti

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

> Ripitを導入されたんですね。自分も使ってます。
> 操作も簡単ですし、dvdmedia形式に変換されるのはとても使い勝手がいいと思います。

結構定番ソフトになっているんでしょうか。
簡単操作で使い易いですし、仰る通りdvdmedia形式は良いですね。

> 自分は「Ripit」でリッピング→「Handbreak」でエンコード→「Apple TV」で再生という使い方が多いでしょうか。

なるほど、そういう使い方もありますね。
TVであまり見ていないので、今後試してみます。

> これがフリーソフトなら言うことなしなのですが、そこは仕方ないですね^^;

リッピングソフトだけで2,100円は少し高い気がしますね。
エンコードまでできると少しは気が利くのですが。

> そういえば、あれ以来Toastの不具合の話は出ていませんが、うまくいっていますでしょうか?

Blu-rayは完全に諦め気味です。
DVDは簡単で速くて良いのですが。
  • URL
  • 2011/10/31 22:33

越山若水

こんばんは。

Ripitを導入されたんですね。自分も使ってます。
操作も簡単ですし、dvdmedia形式に変換されるのはとても使い勝手がいいと思います。

自分は「Ripit」でリッピング→「Handbreak」でエンコード→「Apple TV」で再生という使い方が多いでしょうか。
これがフリーソフトなら言うことなしなのですが、そこは仕方ないですね^^;

そういえば、あれ以来Toastの不具合の話は出ていませんが、うまくいっていますでしょうか?
  • URL
  • 2011/10/31 22:15

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。